商業施設内のお仕事

よく聞く通行量調査は外で椅子に座って車の台数をカウントするやつ。 今回私が体験したのは商業施設内でお客さんの流入をカウントする仕事。 なので交通量調査でなく通行量調査となります。

商業施設は入口が複数あるのが普通なので色々な場所に調査員を配置する。 駐車場から施設への連絡口だったり屋上だったりメイン入口だったり。 私が受け持ったのはフードコート入口の調査だった。

スーツ着用で脚を組んだり伸ばしたりせずに座って調査してくださいとの指示。 ただの調査員と言えどもお客さん側から見れば商業施設側の人間なので 身だしなみや態度はきっちりしておきましょうということだね。

建物内で広々とした空間での調査なのでなかなか快適な室温。 これは外で調査する人よりもかなり身体に優しい感じがしますな!

長時間拘束されるけど…

調査時間自体は10:00~21:00まで。 調査開始前に30分くらい説明があるので通勤時間を除けば 実質拘束時間は11時間半ほど。

ただ休憩時間も割とあって合計すると2時間ほど休憩出来た。 なので実質調査時間は9時間。割と普通だw

しかし一箇所に座ってひたすらカウントし続けるだけなので その9時間をどのように感じるかは人それぞれといったところ。 楽だなぁと思う人もいれば退屈すぎて眠気との勝負になる人もいるでしょう。 私は前者でした。

単調なお仕事を淡々と

通行人をただカウントするだけなので誰にでもできる簡単なお仕事。 思ったよりも細分化されていて、男女年齢別で20分類くらいになってたけど それでもただカウントするだけの簡単なお仕事。

2ファミリー以上同時に入ってきたら完璧な分類は不可能だけど 分類はそれなりで良いらしいので気も楽。 ただしゲーム感覚で完璧に分類しようと思ったらそれなりにやりごたえがあるw

私が担当したフードコートはゲーセンも併設されていたため 昼飯時のピーク時以外にも子連れが定期的に来ていてそんなに暇しなかった。 うん、なんていうか楽っていうか予想通りの仕事だったw

この仕事の何が一番嬉しいかって仕事中に一切他人との関わりが無いこと。 本当にただ黙々とカウントし続ければお金になる。 1人作業なので誰かと世間話する必要もなければ一般客に声をかけられることも無かった。孤独な作業は平穏だ。

近場での調査ならアリ

そんな感じのお仕事で日給が約11000円。交通費別途全額支給。 実働時間で割ると時給1200円くらいですかね。

今回は近場での調査だったのでオイシイ感じだったけど、 いくら交通費出るからって遠方が勤務地だとあまりおいしくないかも? 通勤に1時間とかだと早朝から夜遅くまでって感じになっちゃうので そこまでしてやるもんでもないかなっていう印象。

でも非常に気楽な仕事なので暇な日にもし近場で募集してたら 応募してみるのは良いなと思いましたマル! 外の交通量調査より気候の影響受けにくいしね。