外貨建て個人年金保険の加入目的

まず保険と名前は付くものの死亡時の補償は払った分が帰ってくるかどうかくらいなものなので死亡時の補償は主な目的とはならない。 為替リスクがあり老後の安定した年金確保なら円建ての方が確実なので純然たる年金としての利用目的も薄い。となると主な加入目的は利殖といくらかの節税でしょう。

最近は豪ドル建ての商品が人気であると銀行や保険会社が自称しているけれど、高金利の外貨を運用して利殖するなら保険じゃなくてもいいんじゃないか、というか保険じゃない方が良いと私は思う。 外貨建て個人年金保険はコストがかかりすぎる上に資金拘束期間が長すぎてデメリットばかりが目立ちますですよ。

それだったらFXで低レバレッジ運用した方が遥かに効率が良いと思うんですけどねぇ。 大抵の外貨建て個人年金保険は毎月の積み立て利率に最低保証利率が設定されていて且つ毎月積立利率が変動するからインフレに対応できて良いねっていう謳い文句があるけど、それスワップが変動するFXでも同じこと言えるし日本円が急に高金利通貨に変わることも無いだろうから最低保証利率も考える必要ってあんまり無いんじゃないかな。 だので利殖目的で優位性があるわけじゃないのよね。

節税にしても控除枠なんてたかが知れてて、それだったら確定拠出年金(401k)の方が遥かに節税効果が高い。あれ、じゃあ尚更外貨建て個人年金保険の強みって何よ?って話になってくる。円建ても。それより何よりコストなんですよコスト。コストが馬鹿高いんですよ。

外貨建て個人年金保険のコスト

  • 保険関係費

一応保険なんで契約者が死亡したら保険会社はお金を払わないといけません。なので契約者が払ったお金の一部は保険料として徴収されております。 仮に毎月1万円払う契約だったらその1万円のうちのいくらかが運用とは無関係の費用に充てられる。保険関係費が何%取られるかは契約者の年齢や性別、によって変わるだろうし一定の範囲内で毎月変わるから正しい数値を出すのは至難の業。 保険料は補償の積み立ての他に保険会社の利益、販売募集人への支払手数料も含まれます。保険関係費がどの程度の割合なのか知りたければ問い合わせてみましょう。

FXも当然ながら人件費はかかってるけどスプレッドの範囲内に収まっているはずなので保険会社との人件費の差は雲泥だと思われる。

  • 年金管理費

積立期間が終了し、いざ年金支払い期間に突入すると年金支払額から概ね0.4~1.0%ほど維持手数料が発生する模様。大体パンフレットに書いてありますな。 年100万円の年金支払いだとしたら支払い毎に4000~10000円控除されるという具合。高いと思うか安いと思うかは人それぞれ。加えて課税されるからね。

仮にFXで似たようなことをしたとする。年金受給年齢と同タイミングで利確してから毎年100万円をFX口座から銀行口座に戻した時には勿論手数料は発生しない。 そう思うとこの年金管理費というのは個人的には余計なコストであるように思えてならない。

  • 為替手数料

これはどんなに頑張っても擁護しようもないほどに高い。殆どの外貨建て個人年金保険で積立時にかかる為替手数料は片道50銭。これはFX利用者は皆驚くはず。 FXだとドル円なら0.3銭前後、豪ドル円なら0.7銭前後の手数料が一般的。ドル円なんて100倍以上のコストがかかっているじゃないの。 外貨を運用したくて個人年金保険を買う人は太っ腹と言わざるをえない。

  • 解約時費用

積立途中で解約すると運用した資金から解約手数料が引かれます。なので外貨が暴騰したからって解約しても利益を削られます。資金拘束力ぱねぇ。 FXでも外貨預金でも外貨建てMMFでもこのような費用は発生しません。そもそも解約っていう概念が無い。

上記のように様々な費用がかかるので積立利率が多少高くても各種費用を差し引くと割の良い金融商品であると言い難いのではなかろうか。 そもそも積立利率自体が他の金融商品より高いのかも検証の余地アリだけどね。

コスパ悪し

そんなわけで外貨建て個人年金保険は余計な費用かかりすぎです。

年金及び節税には確定拠出年金(401k)を、外貨の金利で利殖したいなら低レバレッジのFXのが良いんじゃないかなぁー。 パンフレット見るとね、グラフがぐにゃぐにゃしながら右肩上がりになってるからパッと見はめちゃ儲かりそうな雰囲気が出ちゃうんだよね。 そんで保険募集人も「豪ドルが50円になってもプラスですよ!」なんて言ったりもするけど、そりゃ10年以上寝かせたらスワップ貯まりまくるのは当たり前なわけで同じような運用をFXでやってたら45円くらいが損益分岐点になってたんじゃないの?って感じです。

コストについて隅から隅まで説明してくれる保険募集人はそうそういません。もし外貨建て個人年金保険を勧められたらコスト面を全て聞き出しましょう。 全部聞いたら入る気無くなってるだろうし保険募集人がきちんと説明できなかったらそれはそれで入る気なくなってるはずw 一番問題なのは保険に携わる人の殆どが金融商品では保険しか知らないってのが問題なんですけどね。