私の妻は市立病院の看護師でした

看護師っていうと看護師を志した人しかやらない職業だと思っていたけれど、私の妻の場合は特に看護師に憧れていたわけではなく看護学校が家から近かったというのと学費がクッソ安かったという理由で看護学校に進学したそうな。そんな若い頃から節約意識があるとは思わなんだw国立の専門学校は本当に学費が安いそうで、3年通って60とか80万くらいの学費らしい。それで一生食っていける資格が手に入るんだからお得と言わざるを得ませんな。

そんで3交代勤務の市立病院に4年くらい勤めて、私と結婚して世界一周するために退職する。世界一周が終わった時は「申し訳ないが看護師はNG」なんて言ってたんだけど、残念ながら他のお仕事は給料がお安い。なので仕方ないなーって思いながら登録してみた派遣看護師の仕事が非常〜に当たりだったわけです。

ちなみにウチの奥さん市立病院時代は整形外科配属でした。病人ではなく怪我人が運ばれてくるところなので患者さんは基本的には骨がくっつくまで寝てるだけみたいな感じで他の科と違って生きるか死ぬかみたいな場所ではなくて相対的には楽だったけどそれでもなかなか忙しかったそうな。

単発の派遣看護師

初めて派遣の看護師をやったのが岡山県でお試し移住中だったので長期契約ができなかったので単発の派遣を選択。しかしこれが非常に良い選択だったわけですハイ。単発の派遣は自分で予定を入れていくスタイルで月曜はここ、火曜はここ、という感じで1日単位で勤務地を決めていきます。全て自分で予定を組むので稼ぎたかったら毎日仕事入れればいいし休みたかったら仕事を入れなければいい。殆ど個人事業主的な仕事の仕方かなと私は思う。本当に稼ぎたい人は病院の夜勤のみを狙って仕事入れていったら相当な高給取りになるんじゃないかしら。

ただウチの奥さんの場合は出来るだけ頑張らないでそれなりにお金を稼げればいいという考え方なので多くても週4、少なければ週2くらいのペースで仕事を入れてます。そして重要視すべきは勤務先。看護師の仕事ではあるけれど勤務先が病院の仕事はウチの奥さんまず選ばない。病院で働いたら疲れるからね。

デイサービスのお仕事がすっごい楽らしい

どうやらデイサービスは規模によって看護師を必ず置かなければいけないらしく、常勤の人の穴埋めのために派遣看護師を利用するパターンが多いらしい。つまりデイサービス側は人手不足だから看護師が欲しいのではなく、看護師の資格を持っている人にいてもらわないと経営基準を満たせなくなって困るから派遣要請している、ということでデイサービスの看護師さんは施設にいてもらうことが最大のお仕事になる。事実そんな感じらしい。何かすることがあるか聞いてもバイタル取る以外は大抵は利用者さんとおしゃべりしてください的なことを言われるだけの模様。なので妻は元職人っぽそうな人を狙って話をするらしいw職人トークって面白いからね。

給料は都心部ほど良い

岡山県では大体時給1600円くらいだったらしい。多分、時給で働いてる人の中では高水準かと思われる。記事投稿日現在は首都圏近郊に住んでいるが時給は1900円くらい。都内ならもう少し高いのかもしれない。ちなみに訪問入浴の仕事もたまーにやっているがそれは時給2500円いく時もある。疲れるっぽいけどね。そして同じ施設で働いているパートの介護士さん達はおそらく時給1000円いくかいかないか。報酬は労働の対価だと言い切れない一面が垣間見れますな。資格は労働よりも強し。不思議なことに単発でなくて常勤のデイサービス看護師になると時給が下がるらしい。

ちなみに調べたら都内の病院夜勤は高いところで1勤務4万いっちゃうところもある。月10回働いたら月収40万てすごいっす。

住む場所が限定される以外は非常に魅力的

デイサービス単発派遣看護師のお仕事は人口が多い街に限られる。田舎にそういう形態の仕事は無いと思う。加えて単発の派遣看護師をやるためには家族の誰かが年収500万以上ないと法律上出来ないはず。妻が登録した時はちょうど私の年収がその基準を満たしていたので登録することが出来た。そして1回登録したらその後の世帯年収やらは気にしなくて良いようだ。

稼ぐも良し自分の時間を多く取るのも良しな看護師派遣(特にデイサービス)、病院勤務に疲れた方は働き方を考えてみると良いかもしれません。