もくじ

外国人向けHow to サッポロ一番塩ラーメン

日本の近代史と言っても過言ではないインスタントラーメン業界。

最近ではより生麺に近い仕上がりの製法が増えてきて 進歩と美味しさが喉を通って止まないわけだが 従来からのインスタントさを貫くラーメン、 その中でもサッポロ一番塩ラーメンの安定感は別格ですなぁ!

外国の方にはどう映る?

サッポロ一番の味の感想など今更野暮ったいので省略するが このご家庭のラーメンの見た目を外国の方はどのように捉えるのだろうか?

今や世界を席巻しちゃってるラーメンではあるが それは有名なラーメン店の外国支店売上のお話。

私自身、海外には1年半ほどふらふらしていた時期があったので スーパーでインスタントラーメンコーナーがどこの国でも 必ずあるのは知っているが日本のものと比べるとクオリティが随分落ちる。 マルちゃんとか日清の製品でも全然別物だったりする。

そのような土壌なので日本みたいにラーメンに熱が入らないのも納得だ。 日本人ならある程度の人がマイフェイバリットインスタントラーメン的なのを 心の中で後生大事に抱えているもの(偏見)だが 諸外国の方々はあまりそういうのは無さそうだ。 ラーメンはどれもラーメンって感じ。 勿論パスタとか別の麺類になれば話は違うんだろうけどね。

日常的に家で食べるラーメンにも色々な特徴があるんだよと 何となく知ってもらいたい。なんなら輸入して食って欲しい。 というか日本のインスタントラーメンを輸入してくれる人が 増えることを願って普通の作り方が外国人にわかるように動画を作った。

ベーコンならどこでも売ってるっしょ

もちろんチャーシューの方が良いんだけど ベーコンならどこの国でも売ってるし馴染みがある。 しかも日本のベーコンよりもやたら美味しい。 欧米人のベーコン熱はそれこそ日本人のラーメン熱のようだ。 ってかベーコンはベーコンで割と塩スープに合ってたっていう。

他の具材も基本どこでも手に入るもの。 長ネギもグリーンオニオンとかいうのがほぼ同じものらしい。

いくつかインスタントラーメンを作る動画があったので拝見したが 茹で時間とお湯の量をしっかり明記してある動画が少なかった。 それではせっかくラーメンを手に入れても 美味しく食べられないかもしれないではないか。 なのでそこらへんはしっかり明記しておいた。 手順どおりに作れば日本人が食べる家庭のラーメンを再現できるはず。

翻訳に手こずる

動画自体は撮影したものを並べるだけなので単純。しかし なにぶん英語力が無いばかりに翻訳に全く自信が持てなくて 一つの文章をいくつものサイトで照らし合わせたりしてえらい時間がかかった。 普段使わなくても何か海外に発信しようと思ったら英語力必要よね。

そもそもこの動画が人々の目に付くかが怪しいところだが 1人でも多くの人に日本の家庭的ラーメン文化を感じてもらえれば幸いである。

外国人向け How to 日清ラ王酸辣湯麺

ここ数年で生麺に近い製法の即席麺が出てきましたな。

食べる前はインスタントっぽいチープな麺が良いんじゃねーか! なんて難癖付けてたけど実際食べてみるとうまいうまい。 ちょっぴり高くても人気が火を噴くわけですよ。

絶妙な落とし所

酸辣湯麺というチョイスが素晴らしいです日清さん。 周知はされてるけどマイナー寄りの酸辣湯。

奇をてらい過ぎると購入者が二の足を踏んでしまうけど かといって王道でもない手軽な冒険心はなんか試したくなる。

そんでこのラ王の麺を多くの人に体験してもらえば 従来のスープの購入者も増えそうなもんだよね。

味は誰もが想像するような酸辣湯だけど パッケージには卵入れると美味しいよと記載。 ここもまた良いところですね! 卵入れると全然違うからね!コク的ななんだかよくわからないものが!!

ちゃんと英名があるらしい

酸辣湯は英語ではホットアンドサワースープっていうらしい。 何となくなるほどって感じだけどトムヤムクンとかにも通用しそうなネーミングだ。

ベーコンやマッシュルームなど外国によくある材料を使ったが 私の記憶だと海外で売られているもやしは軒並み少なくて高かった記憶。 しかも日本のと比べるとやたら細いのだ。緑豆もやしじゃないのかな?

このもやしが乗っかってるおかげで海外の方には ハードルが高くなるかもしれないが汁に浸ったもやしうまいからね。仕方ないね。

王道の隙間くらいがちょうどいい

酸辣湯麺美味しいんだけど個人的にはやっぱ従来のスープには敵わない。 しかしたまに食うと新鮮な気持ちでとっても美味しい類だと思う。

5パック連続で食べるのではなく、他の味も買っておいて 合間合間に食べるのが効果的かなーと。 補佐的な位置づけで長く楽しみたい味でございましたとさ。

個人差あるんでなんとも言えないけど 辛さも酸っぱさも万人向けです。

2015年12月頃、実家で麺類三昧

運動しない現代人にとってある意味天敵とも言える麺類。 何故あなたの誘惑に負けてしまうのでしょうか?

ニンニクのちからってすげー!

ペペロンチーノなんてただの塩味パスタだ。 しかも茹で汁の塩味しかしょっぱい要素が無い。 だのに何故あんなにうまい? ニンニクと唐辛子、オリーブオイルの香りもそりゃ勿論 美味しさを助長しているがそれにしてもうますぎやしないかい? パスタのちからってすげー!

コレ仮にじゃがいもだったら下茹での段階で終わりみたいなもんよ。 塩味の茹でたじゃがいもとニンニクとオリーブオイルだけで…うまいだろうな。 じゃがいものちからってすげー!

うどんだとしたらどうだろうか? うどんには塩入ってるからそんなにお湯に塩入れなくていいとして、 うどんをさ、オリーブオイルとニンニクで炒めたってそんなに…うまいだろうな。 大体焼きうどんみたいなもんか。 うどんのちからってすげー!

サッポロ一番の回帰性よ

今時いろんなラーメンがあってどれも美味しくてさ、 インスタント自体のレベルもどんどん上がってるってのにさ、 何故定期的にサッポロ一番に帰ってきてしまうのか。 まるで実家のような安心感。 未来永劫私はサッポロ一番に囚われ続けるのだろうか。 あ、それとっても幸せ。

二者択一

とは言っても糖質を摂り過ぎるとちょっと身体が重く感じたりと あまり良いことではないということは実感できる。 麺類食べて同じく美味しい米も沢山食べたい。 しかしそんな生活を続けたらきっと初老あたりからきつくなるはず。 自制しつつ付き合わないと麺類はいつの日か隠していた牙をむく。

自制しては暴食、自制しては暴食。 学んでるんだか学んでないんだかしながら人類は今日も生きる。 麺類という罪を背負いながら。 何言ってるんだろうね。

寿がきや台湾ラーメン:野菜が捗る旨いやつ

台湾には存在しないらしい名古屋ローカルフードの台湾ラーメン。 土地勘狂いそうな情報のあるラーメンだが 気にはなっていたものの食べたことがなかった。

かと言ってわざわざ名古屋まで食べに行くほどの情熱は無かったので 最近見かける寿がきやの袋麺を買って食べてみた。

コレとっても美味しいじゃーん!

具を入れてさらに光るスープ

まず具を入れないで食べてみたがけっこうパンチのある辛さと コク深い醤油スープが食欲をそそった。 辛いウマいが交互にやってきて瞬く間に麺が無くなった。

素ラーメンの状態で既に非常に美味しい。 個人的にノーマルな醤油ラーメンよりこっちの方が好み。

次に台湾ラーメンっぽそうな具を入れて食べてみた。 挽肉ともやしとニラ。パッケージには 唐辛子を一緒に炒めると良いと書いてあったけど スープがそれなりに辛かったので省略した。

炒め野菜が乗ると台湾ラーメンはさらに美味しくなった。 単純に肉と野菜の旨味が追加されるからだろうが むしろ具がスープと一緒になったことで具の旨味を引き出されている。

これは味噌、塩ラーメンにはよくある調和だが 醤油ベースのスープでここまで炒め野菜と調和が取れるのは素晴らしい。 拍手を贈りたい。パチパチブラボーヒューヒュー!

麺料理動画は茹で時間短めに

麺料理に限らず動画を撮りながら料理するとどうしても 普通に料理するより食べるまで時間がかかる。 完成品を撮影してから食べることになるからね。

温かい麺類は特に時間をかけると伸びてしまうので 撮影時間を考慮して茹で時間を調整した方が美味しく食べられる。 標準茹で時間3分なら2分半くらいであげちゃう感じ。 少しでも美味しく食べたいからね。 残りの台湾ラーメンが無くなるのは時間の問題である。

サッポロ一番のアラビヤン焼きそばと縁日焼きそば東味

なんかすっごい昭和レトロな雰囲気を醸している焼きそばが売られていた。 スーパーのラーメンコーナーで異彩を放つそのパッケージ商品を 私はレジに持っていかずにいられなかった。

ところでアラビヤンな焼きそばってどういうこと?

結果普通の焼きそばw

てっきりスパイシーな焼きそばなのかなって思ってたら ごく普通なテイストのインスタント焼きそばだったw ただ昨今の焼きそばに比べてジャンクでチープな味わいは パッケージ通りなのかなって気もした。

というかラーメンと比べるとインスタント焼きそばって殆ど買わないので インスタント焼きそばの調理スキルがイマイチ私には備わっていない模様。

麺をお湯でほぐす作業の水分量に自信が持てず 柔らかくなりすぎちゃったりする時がある。 アレ最初少なめにして徐々に増やしてく方が安定するね。

東味の東ってどこよ?

おそらく私は無粋な疑問を抱いているのだろう。 東日本全般の縁日で売ってる焼きそばっぽい味ってことなのだろうか? でもサンヨー食品的には「こまけぇこたいいんだよ」ってことなんでしょう。

こちらは麺がモチモチであることがウリのよう。 実際食べてみると確かにアラビヤン焼きそばに比べるとモチモチしている。 そして液体ソースなので麺に絡めやすいのも良い点だと思う。

なんか縁日っぽいかも!っていう感じのややこってり味。 最近の技術力的な何かを感じてアラビヤンより美味しく感じたw リピートするとしたら東味の方かなぁ~。

そのうち来るのか技術革新?

マルちゃん正麺とか日清ラ王みたいな生に近い風合いの インスタント焼きそばってそのうち出てくるのかしら? やっぱ今んとこ焼きそばって普通の蒸し麺に軍配上がってる気がするのよね。 安いし美味しいし作りやすいしで。

でも焼きそばとインスタント焼きそばは別の食べ物って意見もあって 何となく気持ちわかる気がしないでもない。 特有のジャンク感とカロリー表記が美味しいんだよねw

カップ麺7種類記録動画その1

時々食べたくなるインスタントラーメン。王道的な商品はあるものの日々新しい商品やコラボ商品が発売されていて、新しい味を求めていくと際限なくなる模様。むしろ全商品食べ尽くして新商品待ちなんて状態は各日に死期が早まっていると思うww

CoCo壱番屋 甘口派に捧げるとろ甘カレーうどん

甘口派と言いつつもスープ自体にはカレーらしい最低限の 辛さは保障されている。そこに付属のとろ甘ソースを加えると 甘党大喜びの甘みとコクがプラスされる。

とっても美味しい。やるねココ壱!!

CoCo壱番屋 香ばし小海老天カレーそば

小海老天の香ばしさが食欲をそそるやや辛めの一品。 といっても激辛~ってほどじゃなくて付属のスパイスを使っても ちゃんと出汁の味を感じられる程度の辛さで安定的な美味しさ。

インパクトは甘口派の方が上。

CoCo壱番屋 辛口派に捧げるとび辛カレーラーメン

刺激的な辛さのカレーラーメン。辛いの苦手な人はダメな辛さ。 でも特徴はそのくらいで辛さと出汁の旨味が共存できてなかった模様。

辛いの好きだけど甘口派が一番美味しかったwというかカレーラーメンになると凡庸に感じるのかもしれない。

セイコーマート えびみそラーメン

コアなファンを生み出し続けているセイコマ独自商品。 みそのコクとえびの香り旨味が口と鼻を突き抜ける。 チープなようでちゃんと美味しいところがセイコマクオリティ!!

日清 クラムチャウダーヌードル

ミルクシーフードヌードルと殆ど変わらんとちゃうんか?と思い ホイホイ買ってしまったチャウダーだが確かにアサリの旨味が強くて 差別化されていたけど麺との相性はミルクシーフードが上。

それより普通のシーフードの方が美味しいんですけどね!

Cupstar × サッポロ一番 高知県産にらが入ったにら玉風しょうゆラーメン

フタを開けた瞬間からニラの食欲をそそる香りが漂う。 スープ自体は非常にあっさりしていてカロリーも低め。 少し懐かしい雰囲気がして美味しい。

他の食べ物の邪魔にならない味なので 弁当と一緒に味噌汁代わりに食べるのがよろしい感じ。

Cupstar × サッポロ一番 北海道産じゃがいもが入ったジャガバター風塩ラーメン

サッポロ一番の息がかかった塩ラーメンにバター。 美味しくないわけがないね!!

ところでカップ麺のじゃがいもって食感もろもろ最早じゃがいもを 食べてる感が無いのに妙に美味しく感じるのは私だけでしょうか? カレーヌードルに入ってるじゃがいもとか。

カップ麺9種記録動画その2

なんていうかサッポロ一番に偏りがあると思う今日このごろ。むしろ偏りすぎて偏ってない。

サッポロ一番 大人の塩ラーメン 鶏つみれの柚子胡椒仕立て

国民食として名高い(?)ポロイチ塩のマイナーチェンジ版。 従来の塩スープに柚子胡椒のアクセントが小粋。 予想通りの美味しいやつ。 鶏つみれはあっても無くてもいいですw

柚子胡椒って大抵美味しくなって卑怯な食べ物よな。

サッポロ一番 三重亀山ラーメン牛骨味噌味

味噌ラーメン特有の食欲をそそる香りが立ち昇る。 力強い味のスープにさっぱりとしたノンフライ麺が見事にマッチ。 非常に美味しい!シメにご飯の投入待ったなし!!

ちなみに亀山ラーメンは牛骨味噌スープに シメジやヒラタケをトッピングしたものを指すらしい。

サッポロ一番 熟成黒にんにく醤油ラーメン

パッと見の濃そうな印象とは裏腹に 案外スタンダードな味わいの醤油ラーメン。 黒にんにくの香りで箸が進むが強烈ってほどでもない。

可も不可もないラーメンでしたw

サッポロ一番 汁なし担々麺 刀削麺風

刀削麺風ということで幅広で厚みが微妙に均一でない麺に 甘辛の坦々ソースを混ぜあわせていただく一品。 幅広麺はツルっとモチっとしていて濃いソースを全部受け止めちゃう 懐の深さも持ち合わせていた。

ご飯のおかずにもなりそうな麺でした。

サッポロ一番 塩ラーメン味 焼肉風味焼きラーメン

塩ラーメンと言いつつも醤油ベースっぽいタレが付属。 BBQで焼肉のタレが少しくっついた紙皿で 塩焼きそばを食べたような雰囲気の味。つまり焼肉のタレ味。 美味しいけどリピート性は薄い。

そんなことより商品名がおかしい。

サッポロ一番 博多とんこつラーメン 明太子味そぼろ入り

白濁とした豚骨スープに明太子の香りと辛味が溶け出して なかなか博多情緒溢れる味わいのラーメン。 スープ自体もすっきりしてくどくなくて美味しい。 スタメンにはならないけど変わり種として食べる分には断然アリ。

明太子そぼろ自体は鮭フレークみたいな味だったw

サッポロ一番 冷やしぶっかけ塩ラーメン

ポロイチ塩が冷やしぶっかけになって登場。 冷やしになってもスープの味はそのままで大葉の風味がプラスされ 非常に爽やかな夏にピッタリの美味しいラーメンになっていた。

もちろん定番の切り胡麻トッピングも健在。 コレ毎年販売するのかしら?

サッポロ一番 福島白河とら食堂 中華そば

有名店監修シリーズ。 悲しいかな粉末の醤油スープはどんなに頑張っても ありきたりな味になってしまうことが殆ど。これもまた然り。 美味しいけど普通のインスタントラーメンでございました。 せめて液体スープ作りましょうw

サッポロ一番 油そば 醤油味

インスタントの油そばなんてどこのメーカーも大体同じ味。 たとえサンヨー食品と言えども例外ではない。 どこの油そば食べたってジャンクで美味しいのよ。 特筆すべき点はなるとが入ってることくらいなもんよ。

ご飯入れて食べてもそば飯っぽくて美味しいと思いますですハイ。

カップ麺9種記録動画その3

所謂NISSIN祭りとかいうやつ。

日清 スパイシーチキンカレーヌードル

鶏油が付いたカレーヌードル。 何がどう変わったのかわからないけど美味しい。 そもそもカレーヌードル美味しい。謎芋も美味しい。 錦織君にはいつまでも元気でいてもらいたい。

日清ライトシリーズ チーズフォンデュヌードル

チーズとコンソメっぽいけどライトらしい比較的さっぱりとした味わい。 低カロリーが売りだから仕方ないけど中途半端な味でもある。

カロリー気にする人はチーズフォンデュ食べないと思うんだがね…。

日清 とんがらし麺 ジャークチキン味

「886スコビルだよ~」なんて可愛く辛さの度合いが書いてあるが ひたすらむせ返りまくるほど辛いのがとんがらし麺。 「何で俺はこんなもの食ってるんだろう?」と思いながら むせって鼻水をすすりながら食べるわけだけど 慣れとは怖いもので後半は辛くなくなってくる不思議。 何かの鍛錬だと思って食べよう。

日清 とんがらし麺 激辛麻婆豆腐味

「821スコビルだよ~」と一応は辛さの警告をしてくれる親切。 普段の何が何スコビルかわからないのが痛いところ。 最終的には汁を飲み干せるほどには辛さに慣れるが 辛さに慣れた後に感じる旨味は 決して辛さを乗り越えたから感じられるのではなく 辛くなければ最初から味わえたものであると心得よう。

日清ライトシリーズ バーニャカウダヌードル

パンチの効いたバーニャカウダをライト化。 かぼちゃやパプリカなど甘みの濃い野菜がトッピングされている。

バーニャカウダのスープって要はアンチョビニンニクスープなわけで 旨味たっぷりでオシャレなもの食べてる気分になって美味しい。 ライトじゃなかったらもっと美味しかったのかしらw

日清 パンプキンポタージュヌードル

かぼちゃのポタージュの麺ぶち込みました的なやつ。 甘みとまろやかさが際立ったとろりとしたスープが麺に絡み 優しいホッとするような味に仕上がっている。 秋から冬にかけて美味しいヌードルでございますな!

麺が麺ならスープパスタっぽくなったんじゃなかろうか?

フィリピンの日清スパイシーレッドビーフヌードル

妻のフィリピン旅行土産。 海外ならではの自重しない牛フレーバーが気持よく 味蕾を突き刺してくる。 とにかく口の中が牛だらけになってなんだか楽しいw 容器がチープなのもまた一興。

日清 プーパッポンカレーヌードル

妻のフィリピン旅行土産。 海外ならではの自重しない牛フレーバーが気持よく 味蕾を突き刺してくる。 とにかく口の中が牛だらけになってなんだか楽しいw 容器がチープなのもまた一興。

日清 インドネシア風甘辛焼きそば ミーゴレン

ケチャップマニスと呼ばれる甘いソースが特徴的。 深い甘みと程よいスパイスの刺激の具合がとても良い。 加えてフライドエシャロットの食感と香りがまた美味しい。 コレなかなか当たりのヌードルでございます。

本場のミーゴレンを食べたくなりますなぁ!

カップ麺15種記録動画その4

動画作成をサボるとPCの容量を圧迫することを知る。

セイコーマート あんかけみぞれうどん

北海道の生命線ことセイコーマートの自社商品。妙に出汁が効いている上にとろみと大根おろしが加わり予想以上にリッチな味わいでとても美味しい。長年、道産子に愛され続けてきた業を感じられるひと品です。買った場所は茨城県だけどね。

フィリピンの日清 beefな味のYAKISOBA

妻のフィリピン旅行土産 自重しない牛フレーバーとアジアンなスパイスの香りが強力なYAKISOBA。 突き抜けたジャンクさがたまらなく癖になる。うましうまし。 焼きそば?いや、これはYAKISOBAなのだ。

サッポロ一番 ポテマニアヌードル

シンプルな塩スープにポテトフライと青のりトッピングという謎なラーメン。ぼんやりした気持ちで食べてみるとポテトの旨味がじんわりと広がっていてことのほか美味。これはコロッケそば的な旨味現象を楽しめるラーメンですな!

マルちゃん正麺 辛こく塩担々麺

担々麺ってさ、個人的には練りゴマと挽肉の風味旨味がキモだと思っててさ、こちらの塩担々麺とやらにはゴマ要素が皆無なわけ。それで担々麺ですって言われても総スカン状態なわけですよええ。というわけでこれはただの辛い塩ラーメン。担々麺に非ず。

マルちゃん正麺 鶏白湯味

新定番と呼ばれて久しい鶏白湯味のラーメン。豚骨よりもくどくないけど濃厚さを楽しめる良いとこ取りスープ。ちゅるんとした食感の麺がこれまた美味しい。そのまま鍋のスープ に出来そうな具合で勿論ご飯と卵を入れれば簡単鶏雑炊の出来上がりでございました。

日清カップヌードル メキシカンチリヌードル

肉とトマトとスパイスが攻めてくるカップヌードル。特に辛さは無いけど食べたーって気にさせてくれるガツンとしたお味。 部活やってる学生が白飯多めの弁当のお供に食べるのが似合う感じの若々しさ溢れる良いアレンジでございました。

日清カップヌードル シンガポール風ラクサヌードル

ココナッツミルク入りでスパイシーなヌードル。独特の甘さ、まろやかさにエビと鶏の旨味と香りが混ざりとってもアジアンな雰囲気の美味しいヌードルでした。これぞカップヌードルって感じのアレンジ!

明星一平ちゃん夜店の焼きそば チョコソース

選民意識の強い商品。湯気とともに甘〜い匂いが立ち上った時はヤバいかもと思ったけど食べてみるとチョコはそれほど主張せず、案外許容できる甘めの変わったソース焼きそば。シナモンもアリっちゃアリ、って感じた私は味音痴なのだろうか?

サッポロ一番 から揚げラーメンしょうゆ味

場末の商店で在庫がありそうなパッケージのラーメン。一見普通そうな印象を持つが食べてみるとその印象に1ミリのぶれもない普通すぎるラーメン。むしろ味を覚えるのが困難な点で際立った存在のラーメンかもしれない。

寿がきや 味噌煮込みうどん

名古屋の代名詞。かなり味噌一辺倒な味のバランスでダシが弱々しく感じた。どうせなら名古屋コーチン要素をもっと出してくれれば美味しかったと思う。それとも味噌煮込みうどんはこういうのもなのかしら?

日清焼きそば UFOわさびマヨ

わさびが入ると大抵うまい。マヨネーズが入ると大抵うまい。そんなうまい奴らがソース焼きそばと混ざったらうまいに決まってる。卑怯極まりない美味しい焼きそばですよええ。抗えなーい!

エースコック 松屋牛めし風うどん

監修シリーズ。うどん版ということで従来の牛丼よりもやや甘しょっぱテイスト。具材の肉と揚げ玉から程よくコクが出て非常に美味しい。ご飯進んじゃう感じです。元が牛丼だし当たり前やね。

日清カップヌードル ベジータ豚キャベツ

以前あったベジータのとんこつ版。持ち味だった野菜ダシがとんこつでかき消され特徴が無くなってしまった。個人的には前のベジータの方が好き。でも味はともかくとしてインパクトある名前よね。某惑星の王子様を思い出しちゃうよね。

日清カップヌードルライト 海老のビスク

ライトシリーズにしては比較的濃厚でこってりしたヌードル。ややスパイシーな海老のダシが美味しい。野菜もそれなりにあってカロリーの割には満足感のあるバランスの良さでございました。こんだけ美味しいと自重しないカロリーで食べたい気もする。

明星 沖縄そば

何故か近所のスーパーに売ってた沖縄限定商品。しっかり濃い目のかつお昆布だしにモチモチ幅広麺が絡まりラーメンともうどんとも違うナイスな美味しいテイスト。手軽に沖縄らしさを楽しめる素晴らしい商品ですな!

続きはコチラ↓