もくじ

インタラクティブブローカーズ証券にて口座を開く

日本人が米国株オプションをやろうと思ったら行き着く先はインタラクティブブローカーズ証券(以下IB証券)かfirstradeのどちらかでしょう。一時期はfirstradeでは日本在住の人は口座開設できなかったようだけど現在は出来るらしい。しかもオプションにかかる手数料無料になってるとか何とか。ただfirstradeは日本語のサポートが無いってことであまり調べる気が起きなかったのでここは安心安定のIB証券に口座を開くことに相成りましたよ。口座の開設方法はググったらすぐにわかったので特に苦労することは無かった。しかしIB証券に入金するのがちと面倒で、IB証券に日本から送金するとなるとIB証券の国内非居住者向けのシティバンク口座に送金する必要がある。国内非居住者向けの口座は番号が7桁ではなく確か10桁とかで一般的なネット銀行だと入力桁数不足で送金が出来ない。だので超面倒だったけれど新たに銀行口座を作る必要が出てきた。

どの銀行の送金手数料が安いのかをググるとMUFJかSMBCのどちらかに絞られる。何となく私はMUFJを選んだけれど多分SMBCの方が良かったかもwww大抵の支店ではMUFJだと送金するのにテレビ窓口とかいうATMにモニターくっついたような機械でモニターに映ってる人にあーだこーだ指示されながら送金先を確認してくんだけどこれが超面倒!業務上仕方がないことなんだろうけど、確認事項が結構多いし送金するお金はどっから出てきたの?みたいなことも聞かれましたよ。盗んだ金ちゃうぞwwwそれとも私の身なりが怪しかったり超貧乏そうに見えたんだろうか?それにIB証券に送金する人そこそこいるだろうし詐欺でもないことはわかると思うんですけどねぇ。これを送金の度に繰り返すのかって思うとちょっとゲンナリちゃんです。つってIBに送金する頻度なんて年に1回ありゃいいくらいでしょうけどね。ちなみに何やらSMBCの方は一回送金先を窓口で登録すれば2回目からはSMBCダイレクトとかいうネットバンキングで送金可能になるらしいので、それホントだったら確実にSMBC使ったほうが楽です。送金手数料変わらないし、私も来年くらいには乗り換える気マンマンですw

証券口座を開設して送金も完了してさぁやっとオプションに辿り着いた!と思ったら何故かオプション取引が制限されている。これはどういうことかと思い調べてみたら投資経歴にオプション取引経験がある人しかオプション出来ないらしい。それって225オプションも含まれるんですかね?とりあえずオプション数年やってます的な感じに投資経験欄を変更したら翌々日くらいには取引が出来るようになっていた。何となくここでハマる人いそうな気がするので自分の投資経験は多少盛っておきましょうw

米国株オプションで自分らしい取引を考える

オプションは選択するという意味のようで、文字通り選択肢の幅が他の投資よりも多分すっごい広い。現金確保プット売りで割安に株の購入を目論むも良し、そこからカバードコールも良し、キャッシュを得ながら損失と必要証拠金を抑えるクレジットスプレッドを組むも良し、暴落を狙ってファーアウトオブザマネーのプットを格安で買うも良し等など、その人の性格とか考え方でオプションの組み方がかなり変わってくる。

それで私はどうしたいかと言えば、多分楽で継続的な収益が見込めるのはSPYの現金確保プット売りからのカバードコールが良いかなとは思っているもののSPYは金額がかなり大きくなってしまうので高配当株を買ってからカバードコールが良いかなと考えた。しかも増配実績がある企業とかではなくてREITのような配当することで税金が減るような仕組みのやつ。PFFとかAMLPとかARCCらへんですね。実際にARCCは買ってカバードコールしてみた。現金確保プット売りから入らなかったのは値動きの少ない銘柄でボラティリティが低くプレミアムが超安かったって理由なんだけどももしかしたらインザマネーのプットを売ったりしても良かったかもしれない。値動きが無いのもそれはそれで問題なんすねwそれにしてもARCCはけっこう流動性あってびっくりです。さすが超高配当銘柄。何気に配当込みだとSPYより成績良かったりしますですよ。

高配当銘柄は定期的に買い増すのみで何も迷うことは無いんだけど、オプションという手段を手にしてしまったことでどうしたらいいか迷いまくっているのがvix系ETFたち。こやつらはボラティリティそのものなのでプレミアムがかなり美味しい。けれどヘッジ必須な銘柄ということもありどうやってヘッジするかが非常に迷いどころ。VXXBやUVXYでベアコールスプレッドを組んだらそれだけで良しとするのか、バックスプレッドにするべきなのか、もしくはvixオプションを少し買っておいた方が良いのか等など。この辺はマジで迷ってうまく手が出せていない状態でございますよwもしSVXYのオプションに流動性があればそこまで迷うことも無かったかなとも思うけどSVXYってほぼ長期のオプションしかボリューム無いのね。。。ちょっと乱暴な考えだと、UVXYとSVXYどっちもプット売りだけしてたら案外儲かるんじゃねって気もしたりしなかったり。UVXYは権利行使されたら含み損抱えるだろうけど適度にやってくるリセッション時に相殺されるんじゃねぇかとwまぁやってみなけりゃわかりませんがね。

ちょっと触って思ったけど、オプションは何もなければただキャッシュが増えて終わりっていう結果が割と多いってのが非常にスバラシイっすね。あと損失を予め限定できるところ。所謂「つまらない投資」の中では最も面白いんじゃないかなーって気がしましたw楽しくてエキサイティングな投資ってやつは多分身が持たないのでできないっす!