もくじ

欧米的な夕食でした2018年4月4日

先日、コストコに行って買物してきた。今回は客が少なそうなつくば店へ。予想通り客が少なかった。三郷と段違いじゃないのwただ思ったより駅から遠いのがネックね。私達は車を持っていないのでえっちらおっちら歩いていかなきゃいかんのです。近所でもないのに歩いてコストコ行く人あんまいないだろうね。

で、色々買ってきた中で今日は牛ステーキと芽キャベツのローストを作りました。芽キャベツは半分に切ってオリーブオイルと塩コショウまぶしてオーブンへ、牛は塩コショウして高温でガッと焼くだけのシンプルなもの。シンプルながらも芽キャベツというやつは馴染みが薄い食べ物なせいもあるのか妙にフォトジェニックな食べ物なわけで、適当に盛ってもかなり画になるから何か外食気分を味わえるというかそこら辺でお得感が増す食い物よね。オーブンでじっくり焼くとほっくり美味しいし好きな食べものでございます。普通のスーパーだとクッソ高いからまず買うことは無いけどね。そんでもって牛さん。やはり牛さんは精肉界のトップであられますから、食いごたえがやっぱすごい。肉!って感じなのにパクパクいけちゃう爽やかさは牛さんならでは。豚も美味しいけど奴はだんだんきつくなってくるからね。草食動物ならではの良さみたいなのが肉汁とともに溢れでておりました。多分。

あと勢いでゴルゴンゾーラチーズも買ったんだけどコレかなり癖と塩気が強くて右ストレートばんばん放ってくるようなチーズなのね。おじさんこういうピーキーな雰囲気ある食べ物好きっす。2かけくらい食べたらもう十分みたいなね。完全に私の方が負けてる感じ、たまりませんよ。でもゴルゴンはお料理にも使えるっぽいので発展性もありこれからが非常に楽しみであります。なんかもうジャブ打ったら負けみたいな矜持を持ったチーズだよね。

なんて言うとりますが、多分今回の買物で一番の掘り出し物はアメリカ産のむきにんにく。450gくらいで200円そこらだったっぽい。すっごい安い上に使いやすいって素晴らしい。中国産じゃないし文句なしにコスパの良い商品ではないでしょうか。コストコはエンタメとは言えお値打ち商品を見つけると嬉しいっすな。

学生時代にあったらヘビーユーザになってた2018年4月5日

本日は珍しく外食。近所に「しゃぶ葉」なるお店があって、郵便受けにクーポン券が入っていたのでランチ行ってみることにした。どうやらすかいらーくグループでしゃぶしゃぶ食べ放題の店らしい。しゃぶしゃぶチェーン店ってしゃぶしゃぶ温野菜しか知らなかったす。他にもあるのかな?とりあえず私達は豚ロース食べ放題で1200円くらいのを注文。これがクーポンで10%オフになりますです。安くね?

肉は店員に言って持ってきてもらって、野菜はサラダバーみたいな雰囲気の場所から自分で持ってくる。他にはうどん、中華麺、春雨、餃子の皮なんかもあった。ついでにカレーもあった。さらについでにソフトクリームも食べ放題だった。これには低所得者層も思わずニッコリ。鍋のスープは火鍋みたいに二種類楽しめる。片方は基本の白だしってやつ固定でもう片方を5種類くらいから選べた。タレもポン酢と胡麻だれ以外に二種類くらいあってニンニクや生姜、刻みネギやゆず胡椒などのトッピングも充実していた。ドリンクバーもあったけど私達は水で良いのでスルー。そんな感じで長居してくださいと言わんばかりの環境が整っておりました。

しゃぶしゃぶ自体何年ぶりだよって思って食べたけどしゃぶしゃぶってアレだよね、めっちゃ薄い肉を素敵な火の通り具合で食べるやつでさ、食感がふわふわして美味しいわけよ。なもんで別に良い肉じゃなくても美味しくなっちゃうわけですよ。よくよく考えたら大胆且つ繊細で客も店もニッコリなwin-winな食べ物ですな。店員さんは忙しそうでニッコリじゃなかったけどね。

私達は米には一切手を出さずに5時間滞在してゆっくりたっぷり堪能させていただきました。これで1200円はお安い。しゃぶしゃぶ温野菜は肉の種類が豊富だったりするけど高いからね。しかも肉の種類もひとつあれば十分っていうね。これがもし高校生時代にあったら間違いなく常連になってたと思うw友達と数人で来て昼飯食って食休みにモンハン(PSP)とかやってランチ終了前1時間くらいにまた食べるみたいなね。こういう客って店員的には嫌な客なんだろうか?までも実際若者多かった。安いからね。あとよく考えたら私の高校時代はPSP無かったかも。

情報も良いけど経験則を主軸に2018年4月10日

最近手荒れがひどい。右手の中指と薬指の皮がバリバリでピリピリしよる。元々どういうわけか水泡が出来やすい部分なんだけど日を追う毎に組織液が滲み出る範囲が広がっていておじさん困っておりますのよ。季節性なのかなって最初は思ってたけど私は重度のアトピー持ちだったのでその一端なのかなと考えたりもする。だもんで皮膚トラブルには少々ナーバスな反応をしてしまいますです。今はアトピーに悩まされることは殆ど無いけどね。

基本的に一日中手袋はめて手を動かす仕事をしているので休日中になんとか回復しないとジリ貧になってしまうので久々にアトピーとか湿疹の処置について調べてみるとまるできのこたけのこ戦争のように主張が二分してやがるのね。患部をしっとりさせとく派と乾燥させとく派で緊張状態って感じ。医学ってやつは我々素人には正しい判断が非常に難しい事柄の一つなんじゃなかろうか。自分の身体のことなのにね。整然と文章で書いてあるのを読むとどっちにも説得力を感じてしまうもの。情報に振り回されるとはまさにこのこと。アレルギー系は個人の適正に大きく依存するだろうから正解に辿り着くのは殊更難しいことでしょう。

とりあえず私は何となく、過去の経験上しっとりさせといた方が治るんじゃないかなって思うので休日中はクリーム塗ってポリ手袋の指部分を切ってポリ指サック作ってかぶせて湿潤を保ちながら外部の刺激を極力排除する方向に決めた。その方が乾燥させとくよりも単純に痛みが無いし痒みも無くなるので寝てる間にいじることも無いと思う。乾燥させとくと必ずいじる。これが多分アトピーに一番良くない行為。いじらなきゃいいんだけど絶対いじっちゃう。いじったほうが痛かったり痒かったりするってわかってるのにいじっちゃうから仮に乾燥させた方が治りが速かったとしても湿潤させて痛み痒みととりあえずオサラバして過ごす方が結果的に近道だと思われる。子どもの頃は乾燥した患部を繰り返しいじっていたことが多かったはずだ。

あと私の感覚だととりあえず皮で覆うってのが大事で湿潤してないと皮が繋がらんのよね。乾燥してると割れ目が発生しちゃう。皮で覆ってから細胞さん達は初めて本格的な作業に取り掛かるって感じ。工事現場とかで飛散防止処置してから本作業に入るみたいな、サイヤ人が回復するためのカプセルに入るみたいなそんな感じ。乾燥状態はヒビ割れたカプセルにサイヤ人が入ってるみたいなそんな感覚なのです。よくわからんけどw幸い私は週休3日な日々を送っているので長い休日中に少しでも多く皮が復活してくれることを祈るばかりでござるす。

まぁバックワーデーションだよね2018年4月12日

今月の米国vi、当然の如くバックワーデーションにより価格調整額マイナスでございました。貿易戦争やらシリア情勢やらでvix指数下がりませんでしたな。1枚あたり1000円くらいマイナスなのかなーと思っていたら652円のマイナスだったので損傷軽微といったところかしらね。貿易戦争に関しては市場の反応が鈍いというか飽きてる感じが漂っているのでこのまま鎮火していただけるとありがたい。何にせよ早いとこコンタンゴに戻っていただきたい今日このごろでございます。来月は頼むよー。ってかバックワーデーションはvix長期投資には付きものの必要経費と割り切っていきましょうね。

で、今月は米国viはポジションを増やさない予定。SVXYを買い増します。SVXYレバ1倍で買ったほうがお金がかからないのでね。SVXYは何年も持つ予定ではないので含み損の時にそこそこ買っといて購入単価を下げておきたいのですお。いつまで買い増すってのは決めてないけど、今年のバックワーデーション分の損失プラスアルファくらいで利確するのがストレス無いかなーという見通し。そんでSVXYのポジション解消した際に浮く証拠金を米国viにまわそうかなと。米国viポジション今のうちに増やして米国viの単価を上げるってのも良いんだけど、もし来月またバックワーデーションだったら結果的にあんまり単価上がってないじゃんってなるからね。

正直、三ヶ月も連続でバックワーデーションくらうと思ってなかったのでちょっと動揺したのはナイショのお話w微妙にスワップ派のような心境になっている昨今でございます。動揺したって握力は弱めんよ。欲しがりません勝つまでは。

市場よどうした2018年4月17日

先週末あたりからvixが下がってきて今日は16を下回り始めた。いつものvixに戻りつつある。先物価格も綺麗なコンタンゴを描いている。貿易戦争は終わったわけじゃないっぽいしシリア情勢も大して変わってないっぽいしトランプ君は相変わらず悪態ついてるしであんまり状況が先週までと変わってない気がするんだけど何で?これってもしかしてアレかい、市場が飽きてるってやつかい?もう同じ話題はいいっす物足りないっすって感じ?悪材料出尽くしってやつなんだろうか。いやモチロンvix下がってくれてるんでSVXYが上り調子で私としてもありがたい話でできれば一生コンタンゴ続いて欲しいんだけどさ、あと一週間早く飽きろってんだよチクショオオオオwwwそしたら米国viの価格調整額プラスだったのになぁーw米国viは来月の連休明けにご期待ってところやね。

よく「落ちたナイフは拾うな」っていう投資格言みたいのあるけどさ、少なくともvixインバース系に関しては「落ちてから果敢に拾い集めろ」だね。SVXYはリセッション後に回数わけて拾うのが良いよ、うん。

揚げ物を揚げる気が起きねぇ2018年4月18日

メンチカツを作ったことがないなんて許されるのは三十路までよねーということらしいのでメンチカツを作ってみた。つっても揚げるのは面倒だし油もたくさん使うので揚げないメンチカツとやらの作り方をググってオーブンで揚げて(焼いて?)みた。焼いてるとメンチカツのタネから肉汁っぽいものが出てきて、それをパン粉が吸うのでそんなにサクサクにはならなかったけど非常に趣のある美味しいメンチカツが出来上がった。揚げてないので油分が少なく、しかもタネの半分はキャベツなのでとってもヘルシー!小麦粉すら使っていないのでほんのちょっっぴり糖質もオフでございます。

オーブンがあればさ、鶏の唐揚げも揚げずに作れるしあんまり手間がかからなくてすっごい楽なのよね。そりゃー油を使わない分、若干パンチが既存の揚げ物よりも弱くはなるんだけど普段家で食べる分には一向に構わないっていうか何か健康志向っぽくて良いじゃんっていう感じ。コンロも汚れないしさ。オーブン使ってメンチカツ作ったことになるのかっていう命題はさておいて既に三十路を過ぎた私はこれでようやく許しを乞うことが出来ます。オーブンってまだ私にはとっつきにくい印象があるんだけど、当たり前のように使う習慣が出来たら非常に頼もしい主夫の味方になるんでしょうなー。

やっぱりポジった2018年4月19日

今月はSVXYの建玉を増やして米国viはスルーなんて少し前の日記に書いたかもしれませんが、vixが下がって余力に大分余裕が出来てたので結局米国viも売りポジション増やしましたw早く20枚到達したいねん。ってかね、vixショックがあるまでGMOのCFDの仕様を理解してなかったんだけどどんだけ任意証拠金積んでても含み損だと買付余力が減るのね。てっきりロスカットされるまでどんだけ含み損でも余力変わんないと思ってた。買付余力マイナスって何やねん追証と勘違いしてしまったやろ的なね。で、最近vix下がってきて自然と買付余力が増えてきてて仕様を理解したのです。これだと例えば米国viが50くらいになった時にポジション取りたいと思っててもすっごい含み損で買付余力もすんごいマイナスだろうから新たなポジション建てられないってことなのね。お宝ポジ作れないやん!

ってなると2017年のようにvix下がりまくったら一旦全て利確して株価の暴落を待つか、一定数ポジション取ったら新たにポジション取らずにコンタンゴ積み上げてって出来るだけ余力を増やすかのどちらかが得策な気がしてきたよ。後者だったら今のところ20枚で一旦止めようと思ってるのであと6枚ポジったらしばらく気絶投資法を採用しようかしらね。vixって投資の中じゃかなり戦略がシンプルな方だと思うんだけどそれでも色々な考え方が出てきてしまうもんだね。個別株とかクッソ複雑なものやってる人は素直に感心するっす。FXもキャリートレードとかうねり取りみたいのしかやる気が起きんw