もくじ

githubがマイクロソフトに買収されたらしい2018年6月5日

当ブログはgithub上で動いております。一般的なブログサービスよりも好きにカスタマイズ出来るので気に入っております。githubの主な使い方ではないんだけどね。そんなgithubをマイクロソフトが買収したらしい。おそらくgithubの経営者他数名はものすごい額のお金を手にしたことでしょう。とまぁそんなことは置いておいて、ブログ公開できるサービスのgithubpagesに特段の変化は無いよね?っていうことで少々ビクついておりますですよ。多分なにも変化無いだろうけど、マイクロソフトがgithubpagesなんていらーん!とか言ってサービス終了したり有料化しますよーとかになったらね、最悪どこかのブログに移行したりサーバ借りたりっていう作業が発生してしって非常に面倒そうなのでね、出来ればこのまま使わせて欲しいなーって思ってますです。

私は開発者じゃないからgithubが開発者にとってどんだけ便利なものなのかはわからないけれど買収されるくらいには便利で収益があるってことで有料会員がたくさんいるんだね。IT関係は英語圏の人が強いだろうから市場規模がきっとものすごいんだろうねぇ。所詮エンドユーザなイチ日本人の私にはなかなか想像に難い世界なんでしょうなぁ。とりあえずサービス終了するなよ!絶対だぞ!!

SVXYは昔のオトコになったの2018年6月6日

2月のvixショック後に購入したSVXYを先日決済しますた。250枚ほど保有してたけど2万円程の微益にて終了でございます。当初の予定では今月の米国vi価格調整日の後に決済しようと思ってたけれど予想以上にSVXYの振れ幅が小さいのでvixが大きく下げたタイミングで利確しちゃいましたよ。私はCFDではSVXYを長期保有するつもりは無いし買うタイミングはvix急騰後に決めているからどちらかと言えばボラティリティは大きい方が都合が良いんだけど今のSVXYはレバ0.5倍運用なのでジワジワ上がるのを待つんだったら米国viに証拠金回したほうが気持ち的に非常に楽。次にまたSVXYを買う時は市場に戦慄が走った後になるでしょう。

ってかさ、レバ0.5倍ってものすごく微妙なやり方だと思うのは私だけなのかしら?ボラティリティが半分になって経費率も半分になるんならまぁ良いかなって感じだけど、集めた金の半分寝かせてる状態で経費率変わらないんだったら単にパフォーマンス下がるだけなんじゃないの?vix短期指数に全ツッパが危ないってんならせめて寝てる半分の金は中期指数に充てるとかして欲しいところよワタシは。でもずっとレバ0.5倍ってことも無いだろうからそのうちレバ1倍になって急落してもレバ1倍キープしてくれるんならやっぱSVXY神だわっつって復縁申し出るところなんだけどねぇ。オプションでSVXYトレードするんならボラ低いのもある意味不安感が減って良いかもしれないけどね。そんな感じなので来週の価格調整後はSVXYに使っていた証拠金を米国viに組み入れますですよ。雇用統計は調子良かったっぽいし余程おかしなニュースが無い限りはコンタンゴ継続でしょうきっと。

2ヶ月もメール来てないことに気付いた2081年6月7日

いや友人家族から来ないという話ではなくてね。当サイトのドメインをgmailでも使ってて、色々とアカウント登録するのに使ってたんだけど気がついたら2ヶ月くらいメールが届いていない。あれれと思い試しに他のメールから自分宛てにメール送信してみたら案の定届かない。何故だ!?と思い調べるけれどいくら調べても一向に解決策が見つからない。これはまずいなぁーと焦りながら調べを進めていくとどうやらgmailを独自ドメインで取得できるようにするためのmxレコードとやらが取得できていない状態だということがわかった。私はバリュードメインでドメインを購入したのでログインしてmxレコードを確認するとちゃんとgoogleが指定するmxレコードが真に美しく記述されてるではありませんか。何で取得できないんだよ!俺の輝きをきちんと見つけてくれよgoogleさんよ!と憤ってみてもmxレコードが確認できないらしい。何で何でー?とさらに焦っているうちに一つのヒントに辿り着いた。最後に来たメールの差出人はcloudflareというサイトから。こやつはCDNとかいうよくわからんサービスを提供しているサイト。これが無かったらgithubpagesで独自ドメインをhttps化することが出来ないのです。そこでワタクシ気が付きました。絶対ここの設定のせいだぞと。サイトをhttps化するにはcloudflareが指定するAレコードと呼ばれるものをバリュードメインで記述して、それをcloudflareでホストするとhttps化されるという流れで私は以前そうした。だので他のレコードは無視していた。だってこの辺の仕組みが全然わかってないからね!だので一縷の望みをかけてmxレコードもホストしたら数分後には普通にメール受信することが出来たwはぁーよくわからんものを使ってトラブルに見舞われると非常に疲れますな。でも復旧できてよかった。

そもそもメールが来てないことに気がついたきっかけは8月に始まる荒木飛呂彦の原画展の先行チケット予約に挑戦しようとしてメール登録したのにいくら待ってもメールが送られてこなかったから。少し時間が過ぎたらちょっとどうでもよくなってしまったwちなみに友人家族から2ヶ月メール来ないなんてのは通常運行でございます。私が帰省する時にしか連絡しないからね。

ながらトレーニング開発中の2018年6月12日

ワタクシのお仕事の半分は工場の製品検査のお仕事でして、機械が作ったモノが一定数流れてきてそいつを所定の手順に従って検査、また一定時間後にモノが一定数流れてーのルーチンをこなしております。検査完了後に次のモノが流れてくるまでにいくらかの時間があるのでその時間を有効活用できないかと考えた結果、筋トレに辿り着くのは極めて自然な流れであると自負しております。では何の筋トレが出来るか?立ちっぱなしなので立った状態で出来る筋トレが望ましいですよね。腕立て伏せとかは難しい環境でしょう。というか以前に製品が流れてくるコンベアに手をついて腕立てしようとしたらコンベアがズレやがってこれはやべぇということになりましたよええ。

腹筋もさすがに床に寝転がるわけにはいかないのでNGでございます。本当は腹筋が一番やりたい筋トレなんですけどねぇ。背筋系はそもそも筋肉の効かせ方がよくわかっていないので消去法で下半身の筋トレに絞られていくわけです。太もも及びふくらはぎ。無理なくできるのがふくらはぎの筋トレ。つま先立ちでかかとを上げ下げするアレ。カーフレイズとか言うらしいですね。結構良い刺激になるからこれは非常にアリでございます。ただひょこひょこ上げ下げするんじゃなくてきちんと効かせるフォームがあるっぽいので要勉強ですな。せっかく下半身の筋トレするんなら太もももついでにやりたいんだけど、正しいフォームのスクワットって非常に難しい!膝が前に出ないように腰を落とすってのがかなり難しい。1回目から膝ガンガン出ますよコレw初心者向けのスクワットは無いもんかと思い昨日、職場の筋肉詳しそうな人に聞いてみたらレッグランジなるトレーニングがフォーム維持するのが楽だと教えてくれました。なかなかに親切な人ですねぇ。

レッグランジはスキージャンプの着地ポーズみたいな格好でやるスクワット。ググればすぐ出てきますですよ。アキレス腱伸ばしにも似た格好ですな。でもこれで太ももに効くの?って半信半疑でやったらすげー効いてやんのwしかも確かにフォーム作りが普通のスクワットに比べて格段に楽!こりゃー良いもん教えてもらいましたわ。おかげで本日は筋肉痛でございます。筋肉痛ってのは達成感を如実に感じられて素敵な症状でございますよね。つっても久々にやる筋トレって大体筋肉痛来るから次回以降も筋肉痛が来るように筋トレするのが課題でございます。

ここまでだと最高に思えるレッグランジですが最大の弱点は「なんかアイツひょろいくせに太もも鍛えてんな」っていう目線を受け入れる必要がある点でございます。そこは羞恥心を職場で着替える際にロッカーにしまうことでカバーしましょう。つまらない仕事に少しでも付加価値を。うーん何か素敵。ですます調多めでお送りいたしましたとさ。

さすが筋肉留学生は違った2018年6月13日

本日はFOMCあり米国viの価格調整日ありの注目な日だけれど筋肉のお話。

背筋についてググってたら偶然なかやまきんに君のブログに辿り着いた。彼ブログやってたのねw自宅でできる筋トレのやり方について割と丁寧簡潔に書いてあったので筋トレで最も効果が実感出来ない背筋を彼のブログを参考にしてやってみた。やはり1回だけだときちんと感覚を掴むことは難しかったけれど、背筋が効いてる感じってコレかな!?っていう感覚まではもっていけたような気がするので個人的には大変満足でございますwだのでおそらく筋肉痛にはならないかなー。筋肉痛になるまでに感覚をもっていけたら背筋も楽しくなるねきっと。なかやまきんに君はフォームのコツを非常にシンプルにわかりやすく書いてくれてる気がする。今時珍しく動画は無くて文章と画像だけってのも硬派でよろしいw

ただ微妙に勘ぐってることがあって、ブログのデザインとかタグの入れ方が非常にワードプレス感が強いというか、アフィリエイター臭がちょっとあってもしかしてコレ高度ななりすましじゃないだろうかって思ったりwリンク貼ってあるきんに君監修プロテインのページも情報商材みたいなクッソ縦長のページだしね。まぁ私は筋トレの仕方だけわかれば良いんで本人かどうかはそんなに問題じゃないけどさw

パソコンが壊れて直った2018年6月20日

先週の米国vi価格調整日は安定のコンタンゴでしたね。大変よろしい。来月もこの調子で頼むよvixちゃん。

というわけで本題。ちょっと前に買った中古のノートパソコンが起動しなくなった。ドライバが壊れているため起動できませんとのこと。壊れているファイルのパスを見るとどうやらndis.sysとかいうファイルが原因らしい。試しにndis.sysだけで検索かけてみるとブルースクリーンになった系の記事がたくさんヒットした。買った中古パソコンのOSはWindows7なんだけど、どうやらwindows10とかでも起きる現象のようだ。ただヒットした記事は全て起動中にブルースクリーンになるパターンでそもそも起動しない私のケースだと解決できない解決策が書いてあるだけ。次にエラーコードで検索したらUSBブートイメージの作り方のyoutube動画がヒットした。これを参考にしてブートイメージからハードディスクのファイル修正を試みることができるのではと思い動画の手順どおりに作業したものの何故か復旧できず。かなり困ってしまったがそもそもndis.sysとは何ぞやと思い調べてみると無線LANに必要なドライバとのこと。ってことは予め無線LANを使用しない状態で起動できればもしかしたらいけるんじゃないかと思い買ったパソコンの型番で検索。NECのLavieとかいうパソコンなんだけども、なんとむっちゃくちゃ都合が良いことにパソコン本体に無線LANのオンオフスイッチがあることが判明wカチッとオフにしてから電源入れたら普通に起動出来たwwwなんか肩の力が抜けましたわ。で、とりあえず更新プログラムをダウンロードしたら無線LANオンにしても問題なく起動出来るようになりましたとさ。

たくさん記事が見つかったってことはおそらくメジャーで頻度高めな不具合なんでしょうきっと。あたしWindowsちゃんのそういうとこ嫌いよ。重たいし。少し痩せましょうね。

要するに限界まで3セットってことで2018年6月27日

よく言われている筋トレの一番効率的な回数、ギリギリ出来る8回を3セットってやつ。これって器具のあるナシ、鍛える部位によっては全く役に立たないというか自重トレ中心の人には邪魔な情報でしかないんじゃないかと最近思っておりますですよ。ゆっくりやる腕立て伏せとかならまぁアリかなとか思うけど、ふくらはぎの筋トレだったら明らかに少ないし効かないでしょう。大体ギリギリ8回の負荷がよーわからんって話でねwこれは重さの調節が可能な器具を持っている人向けの効率で自重トレの人だとこの方法論では筋肥大は見込めないと私は思う。回数を制限すると自重トレはかなり難易度が上がる。腹筋なんてそれこそドラゴンフラッグ出来る人くらいじゃないと8回で限界来る筋トレがそもそも出来ないわけよね。だから個人的には自重トレに回数云々という情報は不要むしろ邪魔と考えるに至りました。

8回3セットで限界の疲労感を味わえる自重トレは限られている。つまり一般的な自重トレを8回3セットやっても負荷が弱くておそらくいつまで経っても筋肥大はしないでしょう。多少の筋力アップはすると思うけどね。しかし筋肥大しないってことはいずれ飽きるってこと。成長を感じられない筋トレは全然楽しくないでしょう。せっかく重い腰を上げて筋トレ習慣を身につけようとしても回数に拘ると虚しさを感じて試合終了する可能性が大きい。だったら非効率でも回数気にしないで出来る限りの3セットにした方が自重トレは続くしセロトニン出まくると思うwしかもね、回数制限ナシで限界まで3セットだと時間かかるじゃんって思う人もいるだろうけど、1セット目で限界まで負荷かかってるから2セット目3セット目はね、予想回数の半分も出来ないのよ。だからそんなに時間もかからない。フォームにだけ気をつければいいだけ。ただし背筋は効かせるコツがわかるまでは本当にちょっとしか負荷をかけられなくて限界までいくのが難しいから1回1回のフォームをゆっくり確認しながらある程度の疲労感で終わっていいかなとオモタ。背筋は本当に難しい。他の部位は限界がくると普通に出来なくなるからわかりやすいんだけどね。

一応、筋トレ系ユーチューバーの動画やらサイトで確認したけど回数には拘りすぎない方が良いという意見は見受けられたのでこれはこれでアリな筋トレ方法だと思いますです。小嵐って人も知識の前に根性みたいなこと言ってたw筋肉欲しけりゃ苦しめってことやね。苦しんだ後にはセロトニンどばーですよきっと。