もくじ

粘りとお値段が素敵なシェービングジェルですよ2018年7月10日

個人的にシェービングジェルといったらギャツビーの緑色パッケージのシェービングジェルが一番好きなんだけどいつからか妙に値段が上がって気軽に買えなくなった。amazonなんてパントリーで買わないと高いしパントリー代ももったいないから実質amazonでの購入はナシって感じ。かと言って生活圏内のドラッグストアも安売りしてない限り普通に370円とかしやがる。これはそろそろ安い代替品が欲しいぞと思い最初はイオンのプライベートブランドのシェービングジェルを買って使ってみた。値段はクッソ安いものの粘度が少々物足りない。柔らかいジェルだと私の場合は肌を傷つけやすいので出来れなば避けたい。しかし時間を置いてから剃ればそれなりに使えるかなといった感じだった。あとスースー成分がものすごくて夏以外は北極の風を感じられるくらいには無駄に清涼感が強かったw

次に買ったのは驚安の殿堂ことドンキホーテで買った情熱価格のシェービングジェル。勿論プライベートブランドらしいお求めやすいお値段でございました。これがなかなかどうして非常に好ましい粘度ではありませんか!!ギャツビーのとはまた違ってまとわりつくような固さ。非常に信頼感のある固さでございますよ。剃り味もなかなか良好で安心できる。しかも流す時はスッキリ流れる上に香料も残らない。なにこれすごい良いじゃんwただイオン同様に妙に清涼感が強かったけどそんなものはご愛嬌レヴェルですよええ。もう情熱価格メインでいいんじゃないかな。つってドンキホーテはギャツビーのも普通に安く売っててちょっと複雑な気持ちになったwたまたまかもしれんけどね。固いシェービングジェルを欲してる方は一度お試しあれ。

手作り万能洗剤とゴム手袋がもしかしたら良いかもしれない2018年7月11日

重曹なんすよ重曹。重曹を使い倒せるって何か家庭のプロっぽいじゃん?安いし健康的な感じだし。そんで要するにお風呂なわけですよ。風呂掃除。洗浄してくれるものをたっぷり使って風呂掃除がしたいわけ。市販品でもいいけどドバドバ使うとおマネーが無駄にかさむし爽快感も無いので出来れば安く大量に手に入って高性能なもので掃除したいというのが真面目系クズの考えることなわけですよ。そんな感じでググってみた結果、重曹と食器用洗剤と焼酎を混ぜたやつが非常に良いらしいという情報があったので試してみた。焼酎は無いのでかわりに料理酒で。

重曹:中性洗剤:酒を2:2:1で混ぜてペースト状にしたのをゴム手袋で患部にぬりぬりするだけで油汚れや皮脂汚れ、軽い水垢が落ちるらしい。本当かなぁと思って風呂のドアのガラスんとこや風呂の壁のくすんでる部分にぬりぬりしてシャワーで流してみたら予想以上に綺麗になった感じがした。でも一番驚いたのが混ぜるのに入れ物に使ってた透明の水垢だらけの歯磨き用コップ。人によっては使用を躊躇うくらい水垢で驚きの白さだったコップが美しい透明に!というか今までどんだけ水垢溜め込んでたんだwついでに風呂桶にも使ってみたけどこれも綺麗になった。けどさすがに風呂場の頑固な水垢を落としきることは出来なかった。頑固な水垢はクエン酸水と片栗粉でいけるらしいのでまた今度試してみよう。

そんで使うのがゴム手袋ってのが良いんですよまた。スポンジだと重曹がスポンジに入り込んじゃって研磨できないらしく、ブラシ系だと割と擦れてない部分が出てきちゃうけどゴム手袋は擦ってる感触が伝わるし凸凹にも柔軟に対応できる。ゴム手袋もしかしたら最強かもしれんね。あとついでに風呂場のカビ予防もしておいた。カビは50度以上の熱に数秒晒し続けるとタンパク質が変異して死ぬらしい。我が家の給湯器は60度まで設定できたので60度でブワーッと風呂場内をシャワーしといた。ただこれ風呂場が熱気でサウナ状態になるのでパンイチか全裸でやるのがオススメでございますねwってか風呂あがりにやるのが良いのかもしれない。裸だしね。

さほどきな臭くなかったでござるな2018年7月12日

昨日は米国viファン待望の価格調整日でございました。10日深夜あたりにアメリカが中国に対して2000億ドルの追加関税を発表しやがってマジかよ余計な発表すんな市場が乱れるだろうがって思ったけどその発表に対して中国側はあまりキレの良い対抗案を出さなかったもしくは出せなかったからなのか、ダウは下げたものの大波乱って感じでもなくvixも微上昇に留まり安定のコンタンゴで価格調整日を終えた感じだったっぽい。どうやらトランプ大統領は習近平が泣くまで殴り続ける様子で習近平はあまりカードを持っていないらしい。そんでドル円は何故か爆上げロンガーにっこり状態wトランプ君ちょっとビジネスマンすぎやしないかね?

正直、追加関税発表したタイミングが米国vi的に悪すぎて最悪今月はバックワーデーションかーなんて思ってたから今回の結果は予想外でございました。貿易戦争が激化して中国側もどんどん過激な措置を取っていくと思ったからね。けど結局はアメリカがとってもストロングでしたってオチになるのかな?やっぱり私には世界経済の動向を読むのは不可能。かと言ってチャートもあまり信用していない。ファンダメンタルズもテクニカルも捨てた人間はひたすらトレードルール強化に努めるべきだと再認識した次第でござりました。やっぱりvixは欲張らなければアホでも儲けやすいよきっと。