もくじ

続けられることだけを続けるべし2018年8月2日

先日、食生活動画をアップしますた。2017年8月後半の動画。1年前やんけwwwそう、1年前の動画を必死こいて編集してアップしたのです。今のところ私が続けたいと思っているものはvix投資と筋トレと動画作成とブログ。このうち続いているのものはvix投資と筋トレ。投資が続いているってのも変だけど私のめんどくさがりな性格上、株やFXのデイトレとかは取り組んでもきっと続かない。そもそも利益出せない。vix以外に続きそうなもので思い浮かぶのはスワップ投資か米国株オプションくらい。インデックス投信は気長すぎてそれはそれで続かなそうな気がする。スワップ投資はvixに比べるとリターンがおそらくショボいのでノータッチ。米国株オプションはやりたいけどそこまでの資金が無いので保留です。vixはリターンと作業量のバランスが私にとって非常にちょうどいい。だから続けたいし続けられる。

筋トレはまだ始めたばっかりだけど微妙な肉体の変化が嬉しくて数カ月後の自分の肉体が楽しみだったりするので続いてるのでしょうな。あと筋トレってそこまで時間かかんないしやり終わると爽快感もある。きっとセロトニンが脱法気味に出てると思う。ブログは最初から高頻度で書こうと思ってないからこれでよし。しかし、しかしだ。動画作成は出来るだけちゃっちゃとやりたいんだけど正直なところ非常〜に気が重いwハイパー重たい腰をよっこいしょと持ち上げてようやく作業にとりかかれる感じなのですwでもうっすら実感してるのは動画作成自体は嫌いじゃない。確実にやり方が悪いはずwこれは始めた当初の私の意識に問題があった可能性が微レ存。「動画作成は時間がかかって面倒くさいもの」っていう前提で始めてしまったのがよろしくなかったんじゃないかと。って言っても実際に動画作らないとわからないことって多々あるけど、もっと楽な作り方について考えを巡らせてもよかったのかもしれない。一応、今のやり方でもある程度テンプレ化した作り方をしてるから都度考えるってことは無いんだけどいかんせん作業量が多い。つまり、つまりだ。写真と字幕中心の紙芝居動画はけっこうキツいということwやはり動画は動画であれって感じで映像を切り貼りするだけでいい編集が量産するコツなんだろうなとヒシヒシと実感しているのであります。ただ現在の動画編集も筋トレ同様、終わると気持ちよかったりするw

そんな感じで投稿頻度が極端に低い私の動画ではありますが、そんな動画でもいくらか待っていてくれる方がいるようで嬉しいコメントをいただけたりニコ動だと広告してくれたりと私にとって励みになるアクションが見受けられますです。今やってるシリーズは既存の編集方法で作るので相変わらず遅々とした投稿頻度になるけどなにか新しいシリーズを作る時には多分映像メインにして編集時間を大きく削減すると思うからそれまで我慢してちょうだいねって感じでw動画編集をワイは楽に続けるんだZOY。

そこ治せるんかーい2018年8月8日

今日は台風の影響で涼しいけれど最近とっても暑い。だので家で一人の時に筋トレする際は大体パンイチでやっている。スクワットする時は暑いとか関係なくズボン履いてない方がやりやすかったりするしね。しかもパンイチで筋トレすると筋トレ終了直後のやや筋肉が盛り上がった感じをタイムロス無しで鏡で確認できるっていう副産物付き。で、ワタクシ今のところプヨガリなバディなわけです。身長に対して体重は少なめだけど無駄にお肉はついてますよって感じの真面目系クズ特有の身体つきですwただ肋骨が普通の人よりも若干前に出てるのか、肉がある割にアバラが浮き気味でより残念さが際立ってるのよね。加えて漏斗胸なのである意味芸術性さえ感じさせる仕上がりにwまぁ漏斗胸は置いといて、アバラがどうにも嫌だよなぁーって前々から思ってはいたけどよくよく考えたら肋骨に関してググったことがなかった。

もしやと言うかやはりと言うか、ググったら肋骨が前に出てる人の特徴というものがわかった。漏斗胸(の人は高確率)でお腹ぽっこりしてて胃下垂で猫背で便秘気味であることが肋骨前出し野郎には多いらしい。いやーコレ私個人が叩かれてるのかと思いましたよねw丸ごと当てはまってるじゃねーかよってお話で。肋骨が前に出ている、というか広がっているとどうやら横隔膜の働きが悪くなるらしく、それに伴って胃腸が下がってぜん動運動が鈍くなりお腹がぽっこり出て猫背で便秘がちになるとのこと。あと横隔膜がちゃんと動かないせいで呼吸も浅くなりがちらしい。見た目が悪い以上に中身悪いやんけ!が、しかし症状の羅列で終わらないのが昨今のインターネッツの優しいところ。ちゃんと改善方法が記載されておりました。「え、肋骨狭めることできんの!?」って最初思ったけど、骨盤矯正法とかもあるし一見無理っぽそうな部位も後から何とかなるもんなんだね。スゴいね人体。筋肉の部位的には腹斜筋を鍛えることで肋骨の位置をある程度矯正することが出来るらしいので結局は筋トレと然るべき肋骨矯正ストレッチで美ボディ手に入れましょって感じでした。やるぞやるぞすぐやるぞ。

筋トレ、食事、骨などなど。健康って果てしねぇー!けど楽しいぃーw

0回で大満足な2018年8月14日

お盆なので実家に帰ってきますた。大変のんびり過ごしておりますw

実家には昔から、それこそ私が3歳とかそのくらいの時からぶら下がり健康器がある。ってか私が生まれる前からある可能性が濃厚。で、筋トレを続けている身としてはやはり一瞬で懸垂に結びついてしまうわけですよ。なんなら帰る前から「実家に帰ったら懸垂するでぇー!」って息巻いてたくらいでしてね。なのでまず帰ってから最初にやったことは30年前から変わらぬ姿のぶら下がり健康器を部屋に移動することwそしてすぐさま念願の懸垂をしてみたんですけどね、まぁ予想通りと言いますかね、1回も出来ないでやんのwww順手で胸をぶら下がってる部分に近づけて1回ってカウントするんだけど全っ然胸が近づいてくれないのね。これは多分、広背筋だけじゃなくてその他様々な筋肉のパワーが足りてないと見たね。それでも出来る範囲で何回か懸垂もどきをやったらなんだかすごい満足感。懸垂ってハマる人はハマるらしいけどちょっと気持ちわかるかも?きちんと1回でも出来るようになったら感動するんだろうなー。ちなみに逆手で腕に効く方の懸垂やったら連続2回くらいは出来ました。ってことはやっぱ背中がショボショボなわけね私。少ない回数で満足感がスゴい懸垂は素晴らしい筋トレですな!実家にいる間はやるでやるでぇー。

あと一日後にやれと何度言えば2018年8月16日

米国viショーター待望の価格調整日を迎えたわけでございますが、トルコがアメリカに対して報復関税発表しよってからにvixちょっと上がって結局2.3%のコンタンゴに終わりましたとさ。いや途中までは久々のコンタンゴ10%いくんじゃねとか思ってたから正直な気持ちを吐露するならトルコあんちくしょうでございますよええ。せめて今夜発表しとけって感じっす。んもう!だので今回は1枚あたり387円の価格調整額プラス。まぁでもバックワーデーションにならなかっただけ良しとしましょうかね。現在は4枚ほどクソポジ抱えててプラ転するのいつになるかなーなんて首を長くして待ってるんだけど、よくよく見ると価格調整額のマイナスも結構減ってきてて、2月のvixショック前に約定したクソポジはもしかしたら今年中にはプラ転するのかなといった雰囲気。そう考えると米国viはやっぱり守りが非常に固い。握力強い人にはホントオススメですよ米国vi。

あと逆指値の置き方だけど、建値付近に置くんじゃなくて翌限月の値を見て少し建値から離れた位置に置くことにしてみようと思う。今回のvix上昇でいくつか逆指値に刺さって利確したポジションがあるんだけど、わざわざ利益を減らすような刺さり方をしたから今後は工夫してみます。概ね建値より0.5〜1.2ドル下くらいでいいかなと。コンタンゴ10%前後だと仮定したら価格調整日の前にvix上がったとしてもコンタンゴがロスされる分レートは上がってるわけだしさらにバックワーデーション回避にもなるしね。この辺はそのうちvix記事の方にわかりやすくトレードルールとして記しておきます。多分。

それかわいいもんですよ2018年8月18日

先日、友人Aと某喫茶店に行った。その喫茶店は別の友人Bの姉が経営している喫茶店。で、友人Bとは先先先日くらいに会っていて、その姉の喫茶店で働いていると言っていた。しかしいざ現場に来てみると友人Bはいなかった。友人Aは「今日はB君休みですか?」と聞いた。すると友人Bの姉は「今日は来てないですよ。っていうか通算1日しか来てないですよw」と言っていた。うおーいニート謳歌してるじゃねーかwこないだ働いてるって言ってたのはどこの並行世界の話よwww

ちなみにB君は以前は他の喫茶店で働いていたんだけれど、こないだ会った時に数カ月前に姉の喫茶店で働き始めたようなことを言っていた。しかし蓋を開けてみれば1日だけ出てきてあとは一切働いていないようだ。しかし時々モンストに課金したり静岡に行ってきた的な話をしていたので親がそこそこの額の小遣いをあげているのでしょう。詳しく聞いてみれば、と言うより友人Bの姉が自発的に話しだしたのだけれど、完全昼夜逆転で1日1食くらいしか食べてない生活を送っているそうな。まぁ1日1食ってのは人によってはむしろ健康的ですねで終わる話なんだけど内容は非常に悪いと言わざるを得ない。友人Bはコーラと甘いカフェオレが大好きらしくよく飲んでいるらしい。以前からコーラよく飲むよなーとは思っていたけれどやっぱりといった感じ。そして喫煙者である。もちろん運動もしない。そんで夜眠れないかわりに昼間9時間以上寝るロングスリーパーだ。とりあえず働く無くても金が手に入る点は素直にうらやましい。私はその環境を作りたくて色々考えたり実践しているんですがwちなみに友人Bは過去にうつ病と診断されたことがある。どこぞの精神科医がそう言っただけですがね。

というわけで友人Bはプロニートでした。本人の性格って部分を除けば、まさにうつ病になりたくて日々生活してるんじゃねーのかってくらい不健康な生活を送っている。まず砂糖の過剰摂取。これはいけない。砂糖は少なからず依存性があり鎮静作用がある。少量ならリラックス効果が期待できるが大量に摂取すれば抗うつ剤を飲んでいるような状態になるそうだ。まさにダウナー系うつ病(仮)な友人Bは砂糖大量摂取による害を体現している。

次に喫煙。良いことナシの代表ですわね。ニコチンの依存性は言わずもがなですが、先ほどの砂糖との関連性を見るとタバコで肺が汚れるとか心筋梗塞リスクが上がるとかよりも血糖値がヤバいと思われますよ。ニコチンは体内の糖と脂質を放出する働きがあるらしい。しかも普通に物を食べて血糖値が上がるスピードよりもニコチンがもたらす影響は速いそうな。つまり急激に血糖値が上がるので食欲が抑えられる。しかし実際には体内の糖を放出しているからしばらくして血糖値が下がると必要以上に糖を欲しがるという悪循環に陥り血糖値の急上昇急降下を繰り返すようになる。血糖値が下がるとだるさや眠気が出てくるのは多くの方がご存知でしょう。友人Bはその回数が常人よりもかなり多い状態ではないかと推測する。ニコチンにはアドレナリンを増幅させる作用があるので興奮と鎮静の繰り返しのはず。

そして極めつけは副交感神経がほぼ働いてないんじゃないかということ。血糖値もそうだが昼夜逆転生活で体内時計狂いっぱなし、ニコチン依存や運動不足、漠然とした不安から来るストレス。心が落ち着く状態というのが無いんじゃなかろうか。もう完全に交感神経オバケでございますよきっと。運動しないから男性ホルモンの量も減るだろうからそもそもやる気の素が無い状態。まさになるべくしてなったうつ病。もしニートが彼の目標だったのだとしたらある意味賞賛に値する行動力ですホント。

事の顛末はそのくらいにして、そもそも何で小遣いやってんのさっていう話なんだけど人間生きてるだけでお金はかかるもんです。食費だけに限らず車持ってりゃ金かかるし携帯代とか諸々ね。友人Bにもお金ってのは相応にかかってるわけでB家のお財布事情にいくらかの負担がかかってるわけですよ。良い歳したニートがいたら金かかるんだろうなーって話聞いてて思ったと同時にね、それでもまだかわいいレヴェルなんですよねーとも思ったのよ。だってウチの長兄ギャンブルですっごい借金してるんだものwww

いくらニートだっつっても大きなマイナスを急に運んではこないからね。ウチの長兄は結婚して子どももいるのにめちゃ借金してやがったからねwむしろこのご時世でよくそんなに金借りれたねって思ったくらいですよマジで。私に今すぐ同じ額の借金作れって言われても結構マジで努力しても無理だと思うよwだのでニートなんてまだかわいいもんなんすよ。働けばいいんだから。金と飯やらなきゃ働くしかないんだからね。けど金と飯なくても借金できる人は出来ちゃうからなーw

ちなみに友人Bの姉に「よく友達でいれるね」って言われたけど友達って別に良い奴かどうかが判断基準じゃなかったりするから面白いんだな。波長が合うとかそんな感じ?つまり私もクズ予備軍ってことですなw