もくじ

米中首脳会談が終わったわけですが2018年12月4日

先週末にG20があって後に米中首脳会談が夕食会形式で行われましたよっと。注目はやはり貿易戦争に関する交渉。結果的には米国が中国にかける予定の追加関税を90日猶予するというなんとも微妙なもの。その猶予期間中に米国が提案した条件諸々を中国が実施したら追加関税かけないよって感じだった希ガス。条件がどんだけの難易度なのか知らんけど貿易戦争解決はまだ遠いんだなーっていう印象でございました。コレVIX変化ナシなんじゃねー?って思ってたら意外にも現在は16台まで下がっております。辛うじて先物プレミアム状態。嬉しいんだけどこれはアレですかね、G20前のVIXは米中首脳会談で喧嘩することを織り込んでた数値だったのかな?w

ただ米国の交渉担当者が中国に対しての強硬派に替わったり雇用統計が控えてたりと再び上昇する要素は多いかなと。仮にVIXがもうちっとだけ上がるんじゃとなっても本当に数値がニューノーマルに突入したんだったらコンタンゴで価格調整日を迎えてくれるわけ?どうなのよトランプ君よ。よくわからんけど雇用統計は平穏であることを祈るです。ぐぺぺぺぺ!

クッソ久々にカラオケでハッスルしてきた2018年12月6日

カラオケ!カラオケですよ。非常に若い行為ですね。奥さんと二人で行ってきましたよ。二人で行ってそれぞれヒトカラっていう形式でね。それぞれひたすらに歌いたかったのでねwで、カラオケの機械?から出るお知らせを見てビツクリ仰天、なんとB’zのシングル曲は全てプロモが流れるとのこと!!オイーB’zファンとしては超絶嬉しい限りじゃないの!って思ってB’zで曲検索したらさらにビツクリ、なんとライブ音源もたくさんあるー!!これもしかしてファンなら当たり前に知ってることなのかな?知らなかったブラザーは是非ともカラオケに行くとイイです。最高にテンションが上がりますですよwwwライブ音源はカラオケのくせに稲葉さんの声が普通に入ってるからね。

カラオケ自体は超が付くほど久々だったけど普段から(職場で)それなりに声を出していたから個人的には声量はバッチリオッケーだねって評価できる感じだった。上手いわけではないけどねwただピッチが全く安定しない!ところどころピッチずれてんなって自覚があるから音感がおかしいわけじゃないと思うけど何故出したい音がわかってて実際出る音が微妙にずれるのか。これは息の供給が足りてないのか息出しすぎなのかどっちなんでしょう?どっちも?いずれにせよもっとピッチ安定してくれたらもっと気持ちよく歌えるのになーなんて思ったり。早いとこ感覚を掴みたいところでございます。あとカラオケって毎回一定曲数歌って声がうわずり始めて、それがしばらくして治るとむっちゃくちゃ歌いやすくなるゾーンに突入すんのね。特に高音が超余裕で出るようになるし呼吸が足りなくなる感覚も無くなるんすよ。あの現象はなんなんだろ?どう検索したら良いかわからんっていうねw最初からあのゾーンに突入しときたいんだけどなー。って感じでB’zばかり何十曲も歌って気持ちよかった。もっと上手くなればもっと気持ちよくなると思うとカラオケ通いたくなるねwいやー年甲斐もなくカラオケ二ヶ月に1回くらい通っちゃいそうっす。

今までもったいないことしてたわー2018年12月18日

以前、長野旅行の際に買っていた乾燥蕎麦。ネットで評判だったものたちで茹でて食べてみたら確かに美味しい。業スーの蕎麦とかと比べるとまさに月とスッポン。比較対象がよろしくない気がしますけどねwで、蕎麦を茹でたらお湯ごとステンレスのザルにだばーっとやって水で締めてざるそばをいただいてたわけだけど、乾燥と言えどせっかく美味しい蕎麦なんだからお湯捨てないで蕎麦湯として飲んでみた。いやーなかなかどうして美味しいじゃないか!さすがに蕎麦屋ほどの蕎麦感じゃなくて小麦が混じったような味だけど蕎麦屋のライブ感を味わえましたよwこれもし十割蕎麦だったらもっと美味しいんだろうね。今回は240gを約2リットルで茹でたから蕎麦湯が濃くなって美味しくなったってのもあるかもね。少なからずタンパク質も溶けてると思われるので筋トレしてる人にも蕎麦湯オススメかもね。そして美味しい蕎麦には美味しいつゆ、というかパンチのあるつゆが必要なわけで、我が家で使ってる「めんみ」は個人的に非常に好きで最高っす。蕎麦うまいねー。あと関係ないけど米国viは今月頭くらいにポジション閉じました。暗いニュース多すぎ!

薄ーく今年の振り返り、リスク許容度を知りました2018年12月19日

米国viのポジション清算して約2週間。最近のVIX指数が高止まりしている状態をしばらく対岸の火事を眺めている気持ちで観察してたんだけど、米国viショート長期保有戦略はコツコツドカンの典型だね。一応、超特大レベルのドカンに耐えられる設計にはしていたもののさすがにVIXと言えども瞬時に数値が下がるわけではないので、ドカンに耐えた後に真綿で首を絞められる期間が続くわけです。そうなると恐らく相当なメンタルを削られるものと思われる。設計に間違いが無くても恐らくメンタルを削られた人間側が間違えることでしょう。多分VIXが落ち着く前に再び上昇する恐怖に負けて損切りするんじゃないかしら?そう考えると私にとってはリスク許容度を超えた戦略だったかなと反省しようかなと思い始めた時代でございますよ。たまたま2018年がボラティリティでかすぎな年だっただけかもしれんけど、そういう年は必ず来るからね。

そして私のリスク許容度は一体どのくらいなのだろうかという疑問。来年は米国株オプションを始めようかなと思っていて、オプションを組み合わせる際にデモトレードで採用しているのは全て利益も損失も限定されたストラテジー。プット売りは一般的には儲けやすいと言われているけれど裸のプット売りは怖くて絶対に採用できない。だから多分クレジットスプレッドで何か組むという形になりそう。つまり極力リスクを嫌っていて且つ損失をある程度我慢してしまえる私はプロスペクト理論とやらから逃れらないんだなということですwちなみにオプションストラテジーは最初は時勢に応じてブルプットスプレッドもしくはベアコールスプレッド、他にはキャッシュセキュアードプットにプット買いを組み合わせたやつ(カラーって言うのかな?)をクレジットで組むようにしようかなと考えております。これらは株価が1ドルになっても損失限定です。というわけで来年が楽しみですな。ってか来年の金融市場はどうなのかね?ソフトバンク公募割れしてるし日経も21000円割りそうだし、2019年のスタートは不穏な感じですなw

薄ーく今年の振り返り、意外な奴が稼いでくれました2018年12月20日

時々youtubeに投稿している日々のお食事動画、ちびちびと再生していただいたおかげで一時期までは少額のお小遣いを生んでくれたけどyoutubeの報酬体系が変わってからは私は報酬もらえない人になってしまったので動画からの収入が途中から無くなりましたwあって無いようなもんだったから別にいいんだけど良くないっていうね。写真が大部分の動画は作るのが非常に億劫というか面倒くささが先行してしまって作成意欲があまり湧かなかったので今後も動画を何かしら作るならやり方を変えないとおそらく続かないでしょう。ここは推敲の余地ありまくりんぐです。そもそも料理動画でいいのかっていう疑問もあるし動画ってムズカシイね!

このブログは内容が殆ど匿名のおっさんの日記でしかもタイトルも適当に付けてる割にはちょいちょい収入が発生しております。そもそも文章を書く習慣を付けようと思って始めた日記なわけですけどね。だので正直誰が見て広告クリッコしてんの?って感じすw日記を書く前から文章を書くという作業は個人的にはそんなに苦じゃないだろうなと予想はしていたけどやっぱり苦じゃない感じでございました。書きたいことしか書いてないから当たり前なんだけど、クオリティはさておき多分文章を書くことは好きな部類に入るんでしょう。ただし物理キーボードでの入力に限る。紙にペンで書くのは嫌いだしソフトウェアキーボードも嫌い。フリック入力は言わずもがなでございます。物理キーボード付きの7インチandroidタブレットとかあったら良いんじゃないって思うけど誰も買わないよね、うん。大人しくUMPC買えってね。あ、UMPCはGPDとかいうメーカーから徐々に勢い付いてきた気がするので2020年くらいにはラインナップが充実してくれると嬉しいですなぁ。そこそこのスペックでLinuxのUMPCとか出たら買う人は買うよ?多分。goproとかもそうだけど小さい精密機械って何か好き。持ってないけど。

で、何が意外と稼いでくれたかと言うとストックフォトっす。写真を販売サイトに登録して売るやつね。ストックフォトなんだけど収入に大きく寄与してるのは写真ではなく動画。写真の方がモチロン多く売れるんだけど単価がクッソ安い。動画はあんまり売れないけど単価が高い。売れると思ってなかったから全く収入体系を把握してないんだけど写真は安くて0.25ドルとかで動画は1080pで安くて25ドルとかそんくらい。100倍違うやん!っていうね。写真約60枚、動画約60個アップロードして今年は400ドルくらい稼いでくれたらしい。正直私の写真とかってあんまりクオリティ高くないんだけどそれでも買ってくれる人いるんだねw動画は全てHDRのタイムラプスだから海外の人には多少ウケが良いのかなって思わなくもなかったり。ちなみに写真で一番売れてるのは実家の座布団の写真だったりw日本っぽいものは需要あるのかしら?少額だけどもまさか写真や動画が資産っぽくなってくれるとは思ってもいなかったっす。案外馬鹿にできないね。ただ特定の場所に出かけないといけないのがネックね。

振り返ると成果はさておきちょこちょこ色んなことしてたんだなとしみじみ。来年も出来ることはとりあえず手を出して向いてるか向いてないかの選択をしていきたいっすねー。

大掃除というかカビ掃除な2018年12月27日

今年の年末年始、世間はどのくらいの日数お休みなのか知りませんがワタクシは怒涛の17連休でございます。そんなわけで先日、我が家の大掃除をしますた。床掃除してワックスかけてキッチンや水回りも掃除して…ってね。二部屋とキッチンのアパートだけど二人で掃除して3時間くらいかかりました。始めるまでは面倒くさかったけど始めてしまえばそれなりにきっちりやるもんだね。だけどもだけどやべーんですよ、カビが。住んでいるのが古いアパートで断熱性が無いのか大体どこの家も同じなのか知らんけども冬になると結露がすっごい。それで窓のサッシに付いてるゴム部分とかがどえらいカビをこさえてるわけですよ。レースのカーテンとかもカビだらけwww

出来る範囲でカビを落としたわけだけど絶滅させられるはずもなく、細々と黒く残ってるのが現状でございます。ずっと住む場所じゃないから妥協するけどこれがもし持ち家とかだったら嫌な気持ちになるねきっと。そしてカビは窓周辺だけでなくけっこう室内のどこかにも発生したりする。敷ふとんの下側とか。我が家は敷ふとんの下に除湿マットを敷いてるんだけどそれでも何故か敷ふとんの一部にカビが発生してしまった。部屋が余程湿気がこもってしまう構造なのか?アルコールかけて晴天の日に干したりしてるからか広がったりはしてないんだけどあまりよろしくない光景である。それだからってわけじゃないけど、もし寝袋で寝て快適だったらそっちのが楽じゃね?っていう疑問が最近私達夫婦の間で議題に挙がっている。実際寝袋で寝てみて普通に快眠できたら敷ふとんを所持するよりも省スペースになり、毎日掛ふとんやらのセットが不要になりカビ対策もしやすそうじゃんっていうメリットを享受できるんじゃないかと推測しているのです。それにほら、寝袋ってちょっぴり非現実的な雰囲気があって楽しそうだしねw私はどんな寝袋が好きになるのか、気になりますですハイ。お、なんか寝袋の話で終わってしまったZOY!

死んでない時間を増やそう2018年12月29日

「死ぬ」という言葉を日常において生命活動の終わりに対して使うことと何かの比喩として使うことだったら私は後者の方が使用頻度が多い。気がしている。いや実際には死ぬとか死んでるとかではなく生きていないと言っていることが多いかもしれない。やることやってる、やりたいことやってる、やりたくないことをやってない、あとは食事や睡眠の時間なんかを私は生きている時間なんじゃないかと考えている。それに対してやりたくないことをやっちゃったり、○○しなきゃなーってただ思ってるだけの時間だったり的なのが死んじゃった時間。モチロン死んでも生きてもいない時間ってものあると思うしそれはそれで必要な時間かなと思う。時間という概念は全ての人に有限で平等だからちょっと大切にしようじゃないかっていう気持ちが芽生えるわけですよね。だから時間を大切にしようと思ったら生きた時間を多く過ごそうと試みるんだけど怠惰が勝つことが多々ある。曖昧な選考基準でyoutube動画見ちゃったりなんてのはその典型ですわね。何で様々なやりたいことを差し置いてyoutubeを優先してしまうのかと言ったら作業的に楽だからなのかな?

とりあえずそんな行動取っちゃうのは自分に対して許可取ってないからじゃないかと考えたのですよ。動画見ていい?って一旦自分に聞いたら多分ね、それより英単語アプリやろうよとかオプションのグリークについて勉強しようよとかって返すと思うのよ。そんなド正論めいたことを絶大な信頼を置いてる自分に言われたらさ、あ、だよねーじゃあ英単語アプリやろとかグリーク調べ直そってなると思うのよ。一旦自分に聞くことによって多少の強制力が働くかなと。そういうことを気にしていきたいなと、ふと思った次第です。しかも生きてる時間を過ごすことって頑張ったり努力する必要が無いんだよね。やりたいことやればいいんだからさ。蕎麦大好きな人が蕎麦食うのに何か努力してんのかって話でwそういう感覚をもうちっとだけ大事にしてやらないとね。で、最後に要旨とずれるけどこういう感覚を夫婦で共有出来ているってのは非常にありがたいのです。私が妻に似たのか妻が私に似たのか元々二人ともそんな感じだったのかわからんけどさ。なんにせよ夫婦って似るんだね。

お友達と近況報告会な感じで2018年12月31日

先日、地元の友達と集まった。前回集まったのはお盆の時期だったので約4ヶ月ぶり。そこまで久しぶりだねって感じでもないけどそれなりに久しぶりでした。4ヶ月くらいなら誰もそう変わったことは無いだろうと思ったらやっぱりそこまで大きな変化は無かったなりに小さい変化はちらほら。なんか新車買ってたり辞めた職場で再び働き始めてみたり社長と言い合いになって店長になったりなんだり。いやー最近の車ってセンサー類が盛りに盛られてるね!フラフラ運転してたら教えてくれたり隣車線の後方に車がいたらサイドミラーに付いてるライトで教えてくれたり定速走行設定すれば高速とかはアクセル踏まなくて良かったりエンジン切る時にサイドブレーキが自動的にかかったり何だりと想像してたよりすげーモリモリでしたwどうやら300万ちょっとはみ出すくらいの車を月3万ちょいくらいで友達はローン組んだらしいのでね、ちょっぴりカツカツな生活を強いられるでしょうねwww

で、カツカツってことでお金ですよ。私の数少ない友達の中には親のスネかじりながらバイトしてる友達や、一度も転職したことない友達、会社に噛み付きながらブラック気味な飲食店で店長やってる友達がいてそれぞれの立場なりに思うところがあるわけですよ。転職した方が良い気がしてるけど辞めると不安が凄そうとか、もっと稼ぎたいんだけどシフトがやや不安定で困るとか、店の収益上げたいけど従業員がしょぼくて思ったより働いてくれないなー等など。最終的にどれもお給料をどうにかしたいってことらしいんすよ。ちなみに店長やってる人は店の収益でボーナスとかえらい変わるらしい。でも同じ金でも内容が違うというか、店長やってる友達は収入を増やしたいっていうだけなんだけど他の二人は金の問題を解決したいって感じ。両者を比べると金が無いせいで現状に縛り付けられているっていう後者の状態は不健康さがにじみ出るなとwいや私も金が無いから無味乾燥気味な仕事を脳死状態でこなしている立場なんで気持ちはわかるんですけどねwwwでも金が無くて困るっていうのは実際は金のあるなしってそんなに関係ないのよね。金は無くても無いなりの生活すれば生きられるから。けど環境を変えないってのは環境を変える経験が少ないからなのかな?あと考えるの面倒だから先延ばしにしとこ的なね。わかるー!先延ばしするの私も得意ー!!

ハイそんなわけで私も先延ばしにしていることきっとたくさんあります。仲の良い友達を吊し上げつつ反面教師にして反省する次第でございます。2019年は乞うご期待ということでサンキューマイフレンズwww