もくじ

夫婦2人分のお引越し

直近半年間で3回くらい引っ越し経験したんだけど距離がそんなに遠くなかったり一時的な引っ越しで家財を厳選して運んだりしていたので自分の車で運べる分で完結していた。しかし今回は福島県から長野県への移住。自分の車だけでもいけるっちゃいけるけど長距離なだけに何往復もするとそれなりに時間と金がかかるので引っ越し業者を利用することにした。

夫婦なのに単身パックとはこれいかにとお思いかもしれないけれど、私達どちらかと言えば荷物は少ない方なのではないかと思われます。ただし単身パックくらいのスペースだとさすがに大きめの冷蔵庫も含めると荷物が入りきらないので冷蔵庫だけはヤマトホームコンビニエンスの家財宅急便というサービスを利用しますた。こちらのサービスは長距離でも値段が殆ど変わらないので結構オススメです。単身パックは日通をチョイス。理由はネットで見積もりと申込みと支払いが完結できるから。なるべく電話を使いたくないコミュ障ですハイ。荷物が少ないと言ってもミニマリストとかではないよ。気質はあるかもしれんけどw

階層をものともしないヤマトの冷蔵庫運搬スキル

実家の2階にある約70kgほどの大きめ冷蔵庫。高さは170cmくらいのもの。重くてでかい上に持ちにくいのが冷蔵庫なんだけども経験値の高いスタッフ二人の手にかかると結構ノンストップでスルスルと階段を降りていったのが衝撃だった。2階に運ぶよりも2階から下ろす方が難しいと思うんだけど1段毎の仕切り直し速度がむっちゃくちゃ早くてスゲー!って感じでしたよホンマに。仮に自分が二人いたとしてそもそも冷蔵庫を階段で運べないだろうに軽々とそれをやってのける実力を見せつけられるとね、感謝せずにいられないというかね。しかもスタッフの方々はパッと見では屈強そうな感じは無くて細身なんだけどよくよく見ると前腕の発達具合がやべーじゃんってね。特定の作業に特化した感じの身体つき、素敵です。

まるでパズルを解くかのようにしまい込む日通の収納スキル

日通の単身パックLは104×108×175cmの枠内に荷物を収める引っ越し方法だけど荷物自体のサイズに特に決まりはない。基本的には四角くて重いものと洗濯機あたりを先に積んでいくんだろうけど積むダンボールのサイズがまちまちだと隙間が無いように積んでいくのは難しいだろうし四角くない形状の荷物があったりするとさらに難しくなる。私達はいつも荷物をまとめる時はニトリで売ってる折りたたみ式で積み重ね可能なコンテナを使っているがダンボールも併用していた。なので収納箱のサイズが割とまちまちだった。

とりあえず玄関先に荷物を置いておいて詰められるだけ積んでもらって無理な分は自分の車で運ぼうと思っていたが実際に積み込みが始まるとどうやら予想していたよりも荷物が入るらしい。そこでダメ元で脚付きの姿見(横から見るとT字になる)と古い扇風機もお願いしてみた。けっこう無茶振りかなと思った。特に扇風機はかさばる形だから無理だろうなと思ったんだけど結局どういうわけかスッポリ収めてくれた。最後に収納っぷりを見せてくれたんだけどまー無駄のない収まり方!まるでインカ帝国の石垣のような隙間の無さでございました!!テトリスだったら全部消えてるねってくらいキッチリ。いやーすごかった。もちろん運ぶのに力が必要だけど収めるための頭の回転もけっこう必要だよねって思ったよ私は。

引っ越しのプロはやはりプロでした

トラックで長野県まで運ぶわけだから輸送中に揺れて荷物に傷が付いたりなんだりってのは可能性としては多少あるでしょうけどそんなの全然構わんわ!ってくらいスタッフの方たちは頑張ってくれました。そもそも見た目の綺麗さにはあんまりこだわらない夫婦ではあるけれどあの作業を遂行してくれたんだから文句などあろうはずもないって感じっす。 今回の引っ越し代は2社使って4万円くらいでした。オフシーズン最高!!