もくじ

買取りって基本安くて負けた気するよね

あまんり使わなくなった一眼レフとかって家に転がってたりしませんか?あるある?うんうんそうだよね。カメラだけじゃなくてパソコンとかもあったりしますのよウチは。基本的に高級機チックなものは買わないけれど当時はまーそれなりにお値段したキカイちゃん達なわけなので、手放そうと思ったら出来れば出費を回収したいと思うのが小市民たる私ですハイ。デスクトップPCを動画編集用に使ってたんだけど色々と編集ソフトを吟味した結果、chromebookだけでも編集出来るようになったのでデスクトップちゃんはオサラバしてしまおうと思い至って適当に買取り専門業者のサイトでスペック入力したら何かあんまりピンとこない査定額だった。ネット上でそんな感じってことは現物送ったらなんやかんやで減額されるのは目に見えてるので別な売却方法を調べることにしましたとさ。

メルカリで売るパターン

王道っすね。利用者が多いので余程おかしな値付けをしなければ普通のものは普通に売れるんでしょうきっと。しかも調べると商品を送る手間も比較的少ない。らくらくメルカリ便とかそんな名前のサービスがあってコンビニで伝票発行できてそのまま送れるとのこと。しかも送料は売ったお金から引かれるのでコンビニでお金のやりとりが発生しない。いやぁーなかなかスバラシイですね。個人間のやり取りだから変な梱包もある程度は寛大に見てくれるでしょうw

デメリットは手数料が10%と高いところっぽいけれど私はテンバイヤーじゃないのでそこまで気にならないかしら。それよりも値引き交渉される可能性があるとか商品の写真撮らなきゃいけないあたりが最高に面倒くさく感じるwそれなりに売るものの数が多いので個別にページ作ってくのはなんかなぁーって感じで非常に腰が重いwwメルカリは多分仕入れる側の方が気楽で良いサービスなんだろうね。

amazonで売るパターン

モノによるけど何気に不要品売るのにamazonって選択肢はアリなんじゃねって思ったりした。FBAというamazonの倉庫に送るシステムを利用すると誰かが買ったらamazonの倉庫から自分の商品をあの箱に梱包して発送してくれるので梱包ストレスがかなり軽減されるっぽい。倉庫に送る時も商品が壊れないようにプチプチとか入れておけばいいだけだし輸送用の箱もスーパーの空きダンボールとかで構わない。なにより現物が家から無くなるってのが非常に良いw私が転売屋だったら多分amazonメインに使うと思う。

商品の値付けに関してはモノレートというサイトで商品ごとにどの期間何個いくらで売れてってのがわかるので「このくらいなら確実に買ってくれるだろう」という目安も立てやすい。不良品でもない限りは購入者から連絡が来ることもないだろうし何かの理由で返品をリクエストされてもamazonがやってくれる。精神的ストレスが少なくてただ売るだけだったら最適な気がする。が、しかし!送る商品にamazonからpdf出力されたバーコードラベルを貼らなければいけないらしく、ラベル用の紙(シールっぽいやつ)に印刷してくださいという説明書きがあるのでプリンターが無い私はコンビニでラベル印刷するしかないんだけど、普通紙でラベル印刷するのは正規の方法ではないっぽくてヘタすると送り返される可能性があるらしい。それだと本末転倒だよなぁ。

ヤフオク代行で売るパターン

ヤフオクで自力で売るんだったらメルカリのが良いんじゃね?って何となく思ってたんだけどヤフオクには出品代行業者がいるらしい。しかも結構な老舗。依頼するとダンボールが送られてきて、商品詰めて付属の着払い伝票で送り返せば写真撮ったり文章書いたりは業者がやってくれるとのこと。さすがにそれなりに手数料はかかるけどオクサポっていう業者は成功報酬型なので私達が思っているよりもしっかりしたページをこさえてくれるらしい。売れなきゃ業者の利益にならないからね。写真10枚くらい使ったりだとか。ただそんな感じで作り込むもんだから出品するまでに時間がかかるらしいw急ぎで金が欲しい人はアレかもしれんけどそこは別に良いかなっていうか丁寧にやってくれるんなら時間かけてくださいって感じっす。

amazonかヤフオク代行だろうね

普通紙にラベルプリントするっていうリスクを背負うならamazon、ちょっと利益は減るだろうけど確実性が高いのはヤフオク代行って感じ。さすがにプリンター買う気は起きないわねwオクサポが成功報酬型だからオクサポで売れなかったらamazonに出すっていう流れもアリかもね。ってそんなに売って金になるもの無いんだけどね。けどebayが言うには各ご家庭には大体2500ドル分売れるくらいの不要品があるよって言ってるからね。価値を決めるのは売る人じゃないんだよねぇー。